英語の熟語

【英語】1分でわかる!「I couldn’t agree more.」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:I totally agree with youを使った言い換え

「I totally agree with you」を使うと、言い換えることができます。これは否定形がなくいたってシンプルな表現で、「あなたと全く同感」という意味です。「I couldn’t agree more」と同じように使うことができますが、「I couldn’t agree more」ほどの強い同意の意思を伝えることは出来ません

“I’m more of a coffee person” “I totally agree with you!”
「僕はどっちかというとコーヒー派かな」「僕も!」

David told me that this is the best pizza in town, and I totally agree with him.
デービッドがいうにはこのピザは街で一番らしいんだけど、私も大賛成。

“This is ridiculous. A hundred bucks for a single white t-shirt?” “I totally agree with you, who would buy this?”
「たった一枚の白いTシャツが100ドルだって?これはバカげてる。」「大賛成だよ、誰が買うんだろう。」

言い換え例:I’m with you を使った言い換え

「I’m with you」を使うと、言い換えることができます。これも同意を示す時に使える熟語の一つで、直訳すると「私はあなたと一緒にいる」、つまり相手の意見に対して自分も同じ考えを持っている、相手側の意見と同じだよ、と同感していることを伝えられるのです。

“You know what, you’re right. I’m with you on that one. “
「そうだね、あなたが正しいね。その点については私も賛成する。」

“Something’s off. Let’s go over this one more time” “I’m with you, let’s be more diligent this time”
「何かがおかしい。もう一度見直してみよう」「そうだね、今度はもっと入念にチェックしよう」

“This movie was great, I can’t wait to see the sequel” “I’m with you, it was awesome!”
「この映画最高だったね、続編が早く見たい!」「大賛成、すごいよかったね!」

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

熟語「I couldn’t agree more」は「I totally agree with you」や「I’m with you」を使って言い換えることが可能だ。ニュアンス的にI couldn’t agree with youほど強く同意することは出来ないが、同意を表示する時に使える便利な熟語だから覚えておこう。

熟語「I couldn’t agree more.」を使いこなそう

この記事では熟語「I couldn’t agree more.」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「これ以上賛成できない!」と強く同感している時に使える熟語です。否定形+比較=最上級の肯定という方程式を頭に入れておくと今後同じような熟語に出会った時に便利ですね。ぜひ日常生活で活用してみてください。

1 2
Share:
shelly63