英語の熟語

【英語】1分でわかる!「aim to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「aim to ○○」の言い換えや、似た表現は?

熟語「aim to ○○」には、「seek to ○○」や「strive to ○○」などの言い換えの表現があります。もとの動詞としての意味が少しずつ違うので、同じように「Vすることを目指す」と訳せてもニュアンスの違いがありますよ。

言い換え例:seek to ○○を使った言い換え

最初は「seek to ○○」を使った言い換えです。動詞「seek」の意味は「捜し求める」「得ようとする」なので、捜し出したり求めたりというニュアンスがあります。どちらかというと、目標を達成するというより、成し遂げようと努力するといった意味合いが強くなりますよ。

The student seeks to change the school regulations.
その生徒は校則を変えることを目指している。

I seek to convince my mother.
私は母を納得させしようとしている。

He always seeks to do good in the world.
彼はいつも世の中にいいことをしようと努力している。

言い換え例:strive to ○○を使った言い換え

次は「strive to ○○」を使った言い換えです。動詞「strive」には、「努力する」「骨を折る」「奮闘する」「争う」などの意味があります。何かを目指して行動するわけですが、労力がかかるなどエネルギーを要するイメージにつながりますね。

We strive to reduce costs.
私たちは経費を削減することを目指している。

I want to strive to approach my teacher, even just a little.
私は自分の師に少しでも近づけるよう努力したいと思う。

Each of us should strive to improve the environment.
私たち一人一人が環境を改善することを目指すべきだ。

\次のページで「熟語「aim to ○○」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: