英語の熟語

【英語】1分でわかる!「Do you mind if ~ ?」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「Do you mind if ~ ?」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜してもかまいませんか?」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、現役の翻訳者であるライターakikoを呼んです。一緒に「Do you mind if ~ ?」の意味や例文を見ていきます。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

熟語「Do you mind if ~ ?」の意味は?

image by iStockphoto

「mind」は「嫌だと思う」、「気にする」という意味の動詞です。「Do you mind if ~ ?」を直訳すると「もし〜したらあなたは嫌ですか?」となりますね。丁寧な印象のフレーズなので、そのニュアンスを含めると「〜してもかまいませんか?」という訳になります。誰かに許可を求めたり、何かをお願いする際に使うフレーズです。「Can you ~?」の丁寧な言い方、と覚えましょう。

ここで気をつけて欲しいのが、「Do you mind if ~ ?」と聞かれた時の答え方です。「〜が嫌ですか?」と聞かれているので、「全然嫌じゃない、〜しても構わないですよ。」という場合は「No」で答えて、「〜は嫌です。やめてください。」と言う場合は「Yes」で答えます。質問に対して肯定の答えの時が「No」で、否定の答えが「Yes」なので最初は混乱するかもしれません。
では例文で使い方を見ていきましょう。

意味「〜してもかまいませんか?」

例文の様に、「Do you mind if ~ ?」で聞かれた答えが肯定の場合、「No, not at all.」や、「No, I don’t mind.」で答えるのが一般的です。また、「No, of course not」、「Sure, no problem」で答えてもいいでしょう。
では、答えが否定の場合の言い方はどうでしょうか。三つ目の例文の様に、「I’m sorry, but…」と最初に謝ってから否定の理由を述べましょう。何か頼まれた事が自分にとって嫌なことだったとしても、「Do you mind if ~ ?」で聞かれて、 通常の疑問文のように「Yes, I do.」つまり「はい。嫌です。」と答えてしまうととても失礼な印象になるので注意しましょう。

「Do you mind if I take a seat here?」「No, not at all. Please have a seat.」
「ここに座ってもよろしいですか?」「どうぞどうぞ。おかけください。」

「Do you mind if I use your bathroom?」「No, I don’t mind. Go ahead.」
「お手洗いお借りしてもよろしいですか?」「どうぞ。お使いください。」

「Do you mind if I smoke?」「I’m sorry, but smoking is not allowed here.」
「タバコを吸ってもいいですか?」「申し訳ないのですが、ここは禁煙なんです。」

熟語「Do you mind if ~ ?」の言い換えや、似た表現は?

熟語「Do you mind if ~ ?」は「Do you mind ~ing ?」、「Would you mind if ~ ?」といったフレーズで言い換えが可能です。「Do you mind ~ing ?」は「Do you mind if ~ ?」の「if」以下を動名詞で言い換えます。「Would you mind if ~ ?」は「Do you mind if ~ ?」をさらに丁寧にした言い方です。どちらも使い方に注意が必要なので、例文を見ていきましょう。

\次のページで「言い換え例:「Do you mind ~ing?」「Would you mind if ~ ?」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: