この記事では英語の熟語「take ... for granted」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「...を当然のことと思う」ですが、言葉の裏にもっと深い意味が含まれていることを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾で受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「take ... for granted」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

熟語「take ... for granted」の意味は?

image by iStockphoto

「take ... for granted」には、「...を当然のことと思う」という意味があります。受験生にとってはおなじみの熟語だと思いますが、ネイティブもよく使用するフレーズです。

この言葉には、当たり前すぎて、感謝の気持ちを忘れてしまっているという意味も含まれています。

 

意味その1 「...を当然のことと思う」

「take ... for granted」の「...」の部分には、多くの場合「水」や「電気」、「家族」など、あって当たり前の人やモノが入ります。命令文などの形で、当たり前だと思わないようにという戒めの意味で使われることも。

また形式目的語の「it」が入る場合もあります。「granted」の後ろの「that節」が真目的語という形になるので、訳す時には注意してください。

They take it for granted that we get married..
彼らは、私たちが結婚するのは当たり前だと思っている。

Don't take peace for granted.
平和を当然のことだと思ってはいけない。

I take it for granted that she will pass the exam.
私は、彼女が試験に合格するのは当然だと思う。

意味その2 「ないがしろにする」

人やモノが存在していることを当然のことのように思うと、その人やモノに対する感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。「take ... for granted」の基本的な意味は「...を当然のことと思う」ですが、そこからさらに、「ないがしろにする」「特に注意を払わない」などの意味になる場合もあります。

He takes his wife for granted.
彼は奥さんのことをないがしろにしている。

We take the air we breathe for granted.
私たちは呼吸している空気に注意を払わない。

Most of us take clean water for granted in japan.
日本では、ほとんどの人はきれいな水に対する感謝を忘れている。

\次のページで「熟語「take ... for granted」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「take ... for granted」の言い換えや、似た表現は?

「...を当然のことと思う」ということを表現する方法は複数あります。ただ「take ... for granted」のようにネガティブな意味を含んでいる表現というよりは、「当たり前に思う」「言うまでもない」ということを表現する熟語がほとんどなので、単純に言い換えができるというわけではありません。

言い換え例:「needless to say」を使った言い換え

「needless to say」は「take ... for granted」に似た意味を持つ熟語です。文頭に置く「Needless to say,」の形が一般的ですが、「It is needless to say that ...」の形もあります

「...は言うまでもない」、「...は当たり前だ」と訳します。ただしこの熟語は「口に出す必要もないぐらい当然のことだ」という意味なので、「ないがしろにしている」などの含みはあまりありません

Needless to say, you are right.
もちろん君が正しいよ。

It is needless to say that she is a good pianist.
彼女が優秀なピアニストであることは言うまでもない。

Needless to say, health is above wealth.
言うまでもなく、健康は富より大事だ。

言い換え例:「no wonder」を使った言い換え

もう一つ同じような意味を持つ表現を紹介しましょう。「no wonder」は「...するのも不思議ではない」という意味から「...を当然だと思う」などと訳されます。「It is no wonder that ...」の「It is」や「that」が省略された形です。

ただし、こちらもネガティブな意味があるというわけではありません。

It is no wonder that she gets angry.
彼女が怒るのも当たり前だ。

No wonder they refused the offer.
彼らがその申し出を断ったのも当然だ。

No wonder he has been so tired and weak.
彼が疲れて弱っているのも当然だ。

\次のページで「熟語「take ... for granted」を使いこなそう」を解説!/

熟語「take ... for granted」を使いこなそう

この記事では熟語「take ... for granted」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「当たり前だ」というだけでなく、感謝の気持ちを忘れているのではと思った時に使うと効果的ですよ。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「take … for granted」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「take … for granted」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「take … for granted」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を当然のことと思う」ですが、言葉の裏にもっと深い意味が含まれていることを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾で受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「take … for granted」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

熟語「take … for granted」の意味は?

image by iStockphoto

「take … for granted」には、「…を当然のことと思う」という意味があります。受験生にとってはおなじみの熟語だと思いますが、ネイティブもよく使用するフレーズです。

この言葉には、当たり前すぎて、感謝の気持ちを忘れてしまっているという意味も含まれています。

 

意味その1 「…を当然のことと思う」

「take … for granted」の「…」の部分には、多くの場合「水」や「電気」、「家族」など、あって当たり前の人やモノが入ります。命令文などの形で、当たり前だと思わないようにという戒めの意味で使われることも。

また形式目的語の「it」が入る場合もあります。「granted」の後ろの「that節」が真目的語という形になるので、訳す時には注意してください。

They take it for granted that we get married..
彼らは、私たちが結婚するのは当たり前だと思っている。

Don’t take peace for granted.
平和を当然のことだと思ってはいけない。

I take it for granted that she will pass the exam.
私は、彼女が試験に合格するのは当然だと思う。

意味その2 「ないがしろにする」

人やモノが存在していることを当然のことのように思うと、その人やモノに対する感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。「take … for granted」の基本的な意味は「…を当然のことと思う」ですが、そこからさらに、「ないがしろにする」「特に注意を払わない」などの意味になる場合もあります。

He takes his wife for granted.
彼は奥さんのことをないがしろにしている。

We take the air we breathe for granted.
私たちは呼吸している空気に注意を払わない。

Most of us take clean water for granted in japan.
日本では、ほとんどの人はきれいな水に対する感謝を忘れている。

\次のページで「熟語「take … for granted」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: