英語の熟語

【英語】1分でわかる!「bump into …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「bump into …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…にぶつかる」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んだ。一緒に「bump into …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ミッシェル

ライター/ミッシェル

中・高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳者として活動中。熟語のネイティブな意味も併せて紹介する。

熟語「bump into …」の意味は?

image by iStockphoto

「bump」の意味は、「ぶち当たる」「ぶつける」(他動詞)「ぶつかる」(自動詞)で、無意識に何かにぶつかったり、車が衝突するときなどに使います。

「bump into …」には2つの意味があり、1つは「…にばったり出会う」「偶然…に出くわす」、もう1つは「…にぶつかる」「…にぶつける」という意味です。

意味その1 「…にばったり出会う」「偶然…に会う」

童謡「森のくまさん」で例えると、「One day, I bumped into the bear in the forest.」(ある日森の中でくまさんに出会った)となり、くまさんと待ち合わせをしていたわけではなく、「偶然に」出会ってしまった、という意味で使います。

I bumped into him on my way home.  
帰宅途中に彼に偶然会った。

We bumped into each other at the aquarium yesterday.
私たちは、昨日水族館でばったり会った。

Hope we bump into each other again soon.
近いうちにまた(偶然)会えるといいね。

I’m happy I bumped into you.
あなたに(偶然)会えてうれしいわ。

意味その2 「…にぶつかる」」「…にぶつける」

「bump」の意味そのままですが、人や物にぶつかったりぶつけた時の表現です。「bump into…」のほかに、「bump against …」と表現することもあります。

「bump into+物」の場合はこちらの意味です。「bump into+人」の場合は、1の「偶然出会う」の意味を表すことが多いですが、中には「She fell down as I bumped into her.」(僕がぶつかったので、彼女は転んでしまった)という場合もあります。

I bumped into the wall.
壁にぶつかった。

He bumped his car into another car.
彼は、車をほかの車にぶつけてしまった。

I always bumps into the furniture.
いつも家具に体をぶつけてしまう。

次のページを読む
1 2 3
Share:
ミッシェル