この記事では英語の熟語「be crazy about ...」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜に夢中である」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んです。一緒に「be crazy about ...」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。最近トレーニングがマイブームの筆者が「be crazy about ...」(〜に夢中である)を詳しく解説していく。

熟語「be crazy about ...」の意味は?

image by iStockphoto

「be crazy about ...」には「〜に夢中である」「〜にハマっている」「〜がマイブームである」という意味があります。趣味などのにも使えますし、「ほかのことが考えられなくなるほど好き」という意味でにも使うことができる表現です。

今回は人と物それぞれを分けて例文を使って詳しく解説していきたいと思います。

意味その1 「〜に夢中である」

「be crazy about ...」の後ろにがくる場合、恋愛対象としてどれほど愛しているかを言い表すときに使うこともできますし、有名人の名前を挙げてどれほど熱狂的に好きかを言い表すこともできます。「love」がただ「愛している」「大好きだ」という意味なのに対し「be crazy about ...」は「狂おしいほど愛している」というニュアンスです。

それでは例文を見ていきましょう。

I'm crazy about you.
私は君に夢中だ。

She is crazy about that singer.
彼女はその歌手に夢中だ。

He is really crazy about his lover.
彼は恋人にとても夢中だ。

意味その2 「〜にハマっている」

また、「be crazy about ...」の後ろにがきた場合は「〜に夢中である」というだけでなく「〜にハマっている」「〜がマイブームである」とも訳すことができます。(ちなみに「マイブーム」というのは和製英語でネイティブには通じませんので注意しましょう)友達同士の会話などフランクな場面で使われることが多いです。

それでは例文を見ていきましょう。

I'm crazy about weight training.
私のマイブームはトレーニングをすることだ。

She is crazy about smoothie lately.
彼女は最近、スムージーにハマっている。

He is crazy about baseball.
彼は野球に夢中だ。(打ちこんでいる)

\次のページで「熟語「be crazy about ...」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「be crazy about ...」の言い換えや、似た表現は?

次に「be crazy about ...」の言い換え表現を2つ紹介していきます。どちらも「be crazy about ...」同様、どちらにも使うことができる表現です。

言い換え例:「be into」を使った言い換え

「be into」を使うと、言い換えることができ、趣味や今夢中になってやっていることを聞く際に「What are you into?」とよく言ったりします。ちなみに、「into」は外から中へ入っていく、進んでいくというニュアンスを持つ前置詞です。

それでは例文を見ていきましょう。

I'm so into you.
私はあなたにとても夢中です。

She is into cooking.
彼女は料理にハマっている。

He is really into videogames.
彼はゲームにとてもハマっている。

言い換え例:「be obsessed with」を使った言い換え

「be obsessed with」を使うと、言い換えることができます。「obsess」という単語が「(悪魔や妄想などが)取りつく」という意味なので「be obsessed with」は「(周りが見えなくなるほど、自制が効かなくなるほど)夢中である」というニュアンスです。

それでは例文を見ていきましょう。

I'm obsessed with you.
私はあなたにとても夢中だ。

She is obsessed with gambling.
彼女はギャンブルに夢中だ。

Why are you obsessed with him?
なぜそんなに彼にこだわるのか?

\次のページで「熟語「be crazy about」を使いこなそう」を解説!/

熟語「be crazy about」を使いこなそう

この記事では熟語「be crazy about」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。英語には好きな人に「好きだ」と伝えるときに使う表現が他にもたくさんありますのでぜひニュアンスによって使い分けてみましょう!

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「be crazy about …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be crazy about …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「be crazy about …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜に夢中である」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んです。一緒に「be crazy about …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。最近トレーニングがマイブームの筆者が「be crazy about …」(〜に夢中である)を詳しく解説していく。

熟語「be crazy about …」の意味は?

image by iStockphoto

「be crazy about …」には「〜に夢中である」「〜にハマっている」「〜がマイブームである」という意味があります。趣味などのにも使えますし、「ほかのことが考えられなくなるほど好き」という意味でにも使うことができる表現です。

今回は人と物それぞれを分けて例文を使って詳しく解説していきたいと思います。

意味その1 「〜に夢中である」

「be crazy about …」の後ろにがくる場合、恋愛対象としてどれほど愛しているかを言い表すときに使うこともできますし、有名人の名前を挙げてどれほど熱狂的に好きかを言い表すこともできます。「love」がただ「愛している」「大好きだ」という意味なのに対し「be crazy about …」は「狂おしいほど愛している」というニュアンスです。

それでは例文を見ていきましょう。

I’m crazy about you.
私は君に夢中だ。

She is crazy about that singer.
彼女はその歌手に夢中だ。

He is really crazy about his lover.
彼は恋人にとても夢中だ。

意味その2 「〜にハマっている」

また、「be crazy about …」の後ろにがきた場合は「〜に夢中である」というだけでなく「〜にハマっている」「〜がマイブームである」とも訳すことができます。(ちなみに「マイブーム」というのは和製英語でネイティブには通じませんので注意しましょう)友達同士の会話などフランクな場面で使われることが多いです。

それでは例文を見ていきましょう。

I’m crazy about weight training.
私のマイブームはトレーニングをすることだ。

She is crazy about smoothie lately.
彼女は最近、スムージーにハマっている。

He is crazy about baseball.
彼は野球に夢中だ。(打ちこんでいる)

\次のページで「熟語「be crazy about …」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: