英語の熟語

【英語】1分でわかる!「wait for …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「wait for …」の言い換えや、似た表現は?

とてもよく似ていて混同しやすいのが「await」です。辞書を見てもほとんど同じような意味で載っています。「待つ」「待ち受ける」「用意されている」といった意味があり、意味としては同じですが用法などに違いがありますよ。

その1の「期待して待ち受ける」という意味で使うなら、「look forward to…」や「expect」でも同じような意味を表現できます。「looking forward to…」は「…を楽しみに待つ」、「expect」は「期待して待つ」です。

言い換え例:awaitを使った言い換え

「await」を使うと、言い換えることができます。フォーマルな用途で使う書き言葉です。文法的にもいくつか違いがあり、「await」は進行形など使えない形があること、目的語を必要とする他動詞であるということがあります。人を待つ場合には使えないので、「I await you」などの使い方はしません。

I await your answer.
あなたの回答をお待ちします。

I await your arrival at the airport.
空港であなたの到着をお待ちします。

I await your payment.
支払いをお待ちします。

言い換え例:look forward toを使った言い換え

「look forward to」を使うと、言い換えることができます。「楽しみに待つ」というポジティブなニュアンスがあるので、「返事を待つ」「来るのを待つ」といった場合にはこちらの方が相手にプレッシャーを与えずに済むでしょう。

「I’m waiting for you to come.」は「あなたの来るのを待っています」で、下手をすると「待っているから早くして」というような印象を与えてしまいますが、「look forward to」を使い「I’m looking forward to meeting you.」とすると「会えるのを楽しみにお待ちしています」というと柔らかい印象になりますね。

I’m looking forward to seeing you.
あなたにお会いするのを楽しみに待っています。

I’m looking forward to your reply.
お返事を楽しみにしています。

I’m looking forward to your visit.
お越しになるのを楽しみにしています。

\次のページで「熟語「wait for …」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: