物理理科電磁気学・光学・天文学

【物理】「オームの法則」について理系大学院生がわかりやすく解説!3分で簡単電気の基礎

よお、桜木建二だ。物理の中でも最も現象がわかりにくい電気分野の中から、オームの法則について勉強していくぞ。

オームの法則は、電圧・電流・抵抗の三要素によって成り立つ法則だ。オームの法則は、電気に関する様々な現象を理解する上で必ず最初に必要となってくる。つまり、これを覚えれば電気の基本はしっかり理解したといえるな。

高校、大学、大学院と電気を専攻してきたライターさとるめしと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/さとるめし

工業高校電気科卒、大学、大学院と電気工学を専攻している現役大学院生。「電気はよくわからない…」と言う友人や知人に、どうすればわかりやすく電気について理解してもらえるか、日々考えながら過ごしている。

1. 電気とオームの法則とは?

image by iStockphoto

「電気」と言われても、なかなかイメージがわきにくいかと思います。なぜなら、電気そのものは目に見えないから。そのため、きっと「電気」という分野に苦手意識を持っている方も多いと思います。しかし、その苦手意識を「オームの法則」が変えてくれるでしょう!

ずばりオームの法則は、電圧・電流・抵抗の関係性を表した法則です。電気というものを端的に表した法則といえます。

早速、オームの法則の式を見ていきましょう。

2. オームの法則の公式は?

2. オームの法則の公式は?

image by Study-Z編集部

V:電圧[V]、I:電流[A]、R:抵抗[Ω]として表した式が、上のものになります。

電圧、電流、抵抗について教えて!

電圧: V[V] 単位の読み方はボルト。電流を押し出す役割がある。

電流 I[A] 単位の読み方はアンペア。抵抗を乗り越えて進む。

抵抗: R[Ω] 単位の読み方はオーム。電圧が電流を押し出すのを邪魔する。そのため、電圧は邪魔されるたび小さくなる。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

オームの法則は、電圧・電流・抵抗で成り立つ式なんだな。だが、この式から何がわかるんだ?

3. オームの法則からわかること

次は、オームの法則からわかることを説明していきます。電気とは何か、そして電圧・電流・抵抗の関係を考えていきましょう。

\次のページで「3-1. 電気とは何か」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: