英語の熟語

【英語】1分でわかる!「spend A on B」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「spend A on B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AをBに費やす」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んだ。一緒に「spend A on B」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。今回は食事にお金をかけることが多い筆者が「spend A on B」(AをBに費やす)を詳しく解説していく。

熟語「spend A on B」の意味は?

image by iStockphoto

「spend A on B」には「AにBを費やす、使う」といった意味があります。Aにはお金などの物質的なもの、時間、労力などの抽象的なものどちらも当てはめることができ、「spend time on 〜ing」「〜をして過ごす」と言う意味で使われることも多いです。

また、「on」だけでなく「in」が使われることもあります。

意味その1 「AをBに費やす」

まず「spend A on B」には「AをBに費やす」「AをBに使う」という意味があります。注意したいのが、日本語では「人を利用する」という意味で「人を使う」と言ったりしますが、「spend」には「消費する」というニュアンスがあるため、Bには人がくることがありますがAに人を表す単語を当てはめることはできません。

それでは例文を見ていきましょう。

I spend a lot of money on food.
私は食費に多くのお金を費やしている。

I spent two hours on my assignment.
私は課題をするのに2時間使った。

She spends his energy on studying.
彼は勉強に精力を費やしている。

意味その2 「〜して過ごす」

また、「spend A on B」を使ったイディオムに「spend time on 〜ing」(〜して過ごす)という表現があります。Aに「one hour」や「two days」などの具体的な時間ではなく、ただの「time」が来た場合にはこの意味で使われていることが多いです。

それでは例文を見ていきましょう。

How do you spend time on the weekend?
週末は何をして過ごしますか?

I spend my time on watching movies on the weekend.
週末は映画を観て過ごす。

She used to spend time on hanging out with her friends on Sunday.
彼女は昔は日曜日には友達と出かけて過ごしたものだ。

次のページを読む
1 2 3
Share: