この記事では英語の熟語「set … up」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を設立する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「set … up」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「set … up」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「set … up」には「…を設立する」や「…を立てる」などの意味があります。「set」はもともと「…を置く」という意味をもつので、「up(上に)」とあわせて「上に置く」というニュアンスです。それぞれの違いを見ていきましょう。

意味その1 「…を設立する」

熟語「set … up」の意味に「…を設立する」があります。制度や組織、団体、国家などが設立されるときに使いますが、主には国民や人々がいてその上に組織をつくるので、もとの「上に置く」イメージにつながりますね。他の「…を設立する」の表現に比べて、最も一般的な表現です。また、「set up …」という形で使われることもあります。

Jobs set the company up.
ジョブズは会社を設立した。

They set a commission up last year.
彼らは昨年委員会を設立した。

Shoin's uncle set up Shokasonjuku in 1842.
松陰の叔父は1842年に松下村塾を設立した。

意味その2 「…を立てる」

もう一つの意味は「…を立てる」です。「…を設立する」とは違い、旗や看板など物理的に何かしらを立てることを表します。どちらかというと、なんとなくポンと立てるよりは、「まっすぐにきちんと据えて立てる」ニュアンスがありますよ。

They set up a road sign.
彼らは交通標識を立てた。

Let's set up a sign there.
そこに看板を立てよう。

The poles are often set up on the road side in snow countries.
雪国ではよく道路脇に柱が立てられる。

\次のページで「熟語「set … up」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「set … up」の言い換えや、似た表現は?

熟語「set … up」の言い換えや似た表現には、「establish」や「found」があります。同じ「…を設立する」という意味で使うことができますが、もとの意味やニュアンスを知っておきましょう。

言い換え例:establishを使った言い換え

言い換えの表現である「establish」です。「set … up」よりも格式ばった表現で、国家や学校、会社を設立為る場合のほか、制度や秩序を確立したり、法律などを制定する場合にも使います。

Ryoma established a trading company.
リョウマは貿易会社を設立した。

They established the strict rules.
彼らは厳しい規則を定めた。

The road traffic law was established in 1960.
道路交通法は1960年に制定された。

言い換え例:foundを使った言い換え

次は「found」を使った言い換えです。「found」には「基礎を築く」や「設立する、創設する」「建てる」などの意味があり、組織を設立する場合も物理的な建てる場合にもどちらでも使うことができます。とくに、学校や会社など規模の大きいいものを設立する場合によく使われますよ。

The city founded a big hospital.
その都市は大きな病院を設立した。

My school was founded about 100 years ago.
私の学校はおよそ100年前に設立された。

East and West unified and the republic was founded in 1990.
東西が統一し、1990年にその共和国は設立された。

\次のページで「熟語「set … up」を使いこなそう」を解説!/

熟語「set … up」を使いこなそう

この記事では熟語「set … up」の意味や使用例、他の表現での言い換えパターンを説明しました。意味においては、組織などについての「…を設立する」と物理的な何かについて「立てる」といずれも使うことができます

言い換えの表現では、「set … up」が最も一般的で、「establish」がやや格式ばった表現、「found」はより規模の大きい場合に使われることを覚えておくと、場面に合わせた表現ができますね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「set … up」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「set … up」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「set … up」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を設立する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「set … up」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「set … up」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「set … up」には「…を設立する」や「…を立てる」などの意味があります。「set」はもともと「…を置く」という意味をもつので、「up(上に)」とあわせて「上に置く」というニュアンスです。それぞれの違いを見ていきましょう。

意味その1 「…を設立する」

熟語「set … up」の意味に「…を設立する」があります。制度や組織、団体、国家などが設立されるときに使いますが、主には国民や人々がいてその上に組織をつくるので、もとの「上に置く」イメージにつながりますね。他の「…を設立する」の表現に比べて、最も一般的な表現です。また、「set up …」という形で使われることもあります。

Jobs set the company up.
ジョブズは会社を設立した。

They set a commission up last year.
彼らは昨年委員会を設立した。

Shoin’s uncle set up Shokasonjuku in 1842.
松陰の叔父は1842年に松下村塾を設立した。

意味その2 「…を立てる」

もう一つの意味は「…を立てる」です。「…を設立する」とは違い、旗や看板など物理的に何かしらを立てることを表します。どちらかというと、なんとなくポンと立てるよりは、「まっすぐにきちんと据えて立てる」ニュアンスがありますよ。

They set up a road sign.
彼らは交通標識を立てた。

Let’s set up a sign there.
そこに看板を立てよう。

The poles are often set up on the road side in snow countries.
雪国ではよく道路脇に柱が立てられる。

\次のページで「熟語「set … up」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: