英語の熟語

【英語】1分でわかる!「in order」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「in order」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「秩序だった、正常に作動した」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、オーストラリアに住んで10年になるライターakikoを呼んだ。一緒に「in order」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

熟語「in order」の意味は?

image by iStockphoto

単語「order」は日本語でも使われる「注文」という意味がよく知られていますが、その他にも「順序」、「秩序」、「整列」といった意味があるのをご存知でしょうか。熟語「in order」で、「秩序だった状態にある」、「整った(正常な)状態にある」つまり「秩序だった」、「正常に作動した」という意味になります。何か物事が好ましい、ちゃんとした状態であるというニュアンスです。動詞やbe動詞、または名詞の後に置かれることが多いですね。
また、「in order to」というよく似た熟語がありますが、こちらは「…するために」という意味で、「to」の有無で意味が全く違ってくるので注意しましょう。

意味「秩序だった」、「正常に作動した」

最初の例文では、機械が正常に動いているという意味で「in order」が使われています。反対に、正常に動いていない、壊れているという時には「out of order」と言いましょう。こちらもよく使われる表現で、例えばATMが故障している時に、「out of order」と書いたサインを置いたりします。

二つ目の例文の様に「good」を挟んで「in good order」という使い方もあるので一緒に覚えましょう。正常な状態ではない、悪い状態だという場合には「in bad order」と言います。

三つ目の例文のように、「(法的に)秩序だった」つまり「法的に有効である」という意味で使われることも多いです。

All the machines are working in order.
全ての機械は正常に作動している。

The percel from Japan arrived  in good order.
日本からの荷物は良好な状態で届いた。

I need to check if my visa is in order.
ビザが有効かチェックしないと。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「in order」は「秩序だった」、「正常に作動した」という意味だ。動詞やbe動詞、名詞の後ろに続く事が多いぞ。反対に、故障した時に使う「out of order」という表現も良く使われるから一緒に覚えておけ。

熟語「in order」の言い換えや、似た表現は?

熟語「in order」は、「properly」、「 in place」、「 orderly」といった語句で言い換えができます。それぞれの使い方を例文と一緒に見ていきましょう。

\次のページで「言い換え例:「properly」「in place」「orderly」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: