英語の熟語

【英語】1分でわかる!「count on …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「count on …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を頼りにする」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC800点で、元英語講師であるライターなみを呼んだ。一緒に「count on …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

nmi73

ライター/なみ

大学時代はアメリカに交換留学をし、本場の英語を学ぶ。その後、英語講師として三年間子供たちに英語を教える。モットーは「熟語の意味を誰にでもわかりやすく解説する」

熟語「count on …」の意味は?

image by iStockphoto

「count on…」 の熟語の意味を学んでいきますよ。さらに、言い換えや似た表現についても一緒に勉強していきましょう。

意味その1 「…を頼りにする」

「count on …」の熟語の意味は、「~を頼りにする」「~を当てにする」です。相手、または物事に対して、なにか期待を表すニュアンスを含んでいますよ。例えば、友人が忙しそうな状況の時に、「Count on me.(わたしを頼って)」と言うことができますね。「わたしにまかせて」というようなニュアンス。

筆者は学生時代留学中、サウジアラビア人のクラスメイトから、「I’m counting on you.」と言われたのを今でも覚えています。当時はどういう意味なのかわからず、辞書で調べて意味を理解しました。授業でグループワークの課題がででいて、「夜7時にパソコン室に集合で」とサウジアラビア人と約束したのですが、7時になっても現れず…。「時間守るのは日本人だけか」と異文化を実感したのですが、結局わたしがほとんど課題を進めることになりました。8時過ぎにようやく来たのですが、どうして遅れたのか聞くと「お祈りの時間だった」と。一瞬、「はい??」となりましたが、「仕方ないか」と納得。わたしを当てにしていたわけがなんとなくわかりました。(苦笑)

また、count on の後に続くのは(人)や(物)ですが、人を当てにする状況で使われることが多いです。ちなみに(人)に入るのは目的格(you/him/herなど)が一般的です。では、一緒に例文をみてみましょう。

I count on your help.
わたしはあなたの助けを当てにする。

If there’s anything I can do, count on me.
もしわたしになにかできることがあれば、頼ってね。

we can’t count on  them anymore.
わたしたちは今後もう彼らを当てにできない。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

熟語「count on …」の意味は「…を頼りにする/…を当てにする」だぞ。期待を表すニュアンスが含まれているな。「Count on me.」(わたしに任せて)は覚えやすいフレーズで、日常英会話でたくさん使えそうだ。

熟語「count on …」の言い換えや、似た表現は?

熟語「count on…」の言い換えや似た表現として、「rely on…」があります。使い方やニュアンスを覚えれば、場面に応じて使えるようになりますよ。

次のページを読む
1 2
Share:
nmi73