この記事では英語の熟語「consist of ...」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…から成る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も豊富なライターさくらを呼んです。一緒に「consist of ...」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から外国に興味を持ち、大学は英文科を卒業。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどの経験を持ち三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

熟語「consist of ...」の意味は?

image by iStockphoto

「...から成る」「構成する」という意味です。人や物など構成要素となるものは様々なものが使えますよ。

通常何かが2つかそれ以上のものから成り立っている場合に使います。つまり「AはBとC、Dで構成される」「AはBやCなどから成る」等の表現はできますが、「AはBから成る」という表現はしません。ただし、「Aは主にBから成る」など主となる要素をひとつ挙げることは可能です。

ちなみに、文法的には「consist of ...」は受身や進行形で使うことはできませんので注意しましょう。

意味「...から成る」

「consist」の原義は「共に立つ」というラテン語で、ここから「共に存在する」→「構成する」という意味になります。「consist」に続く前置詞は「in」「with」等もありますが、別の意味になってしまいますので注意しましょう。

「consist of ...」の使える対象は広いです。家族構成など人に対して使ったり、ある物がどんな材料でできているか、文章にいくつの単語が含まれるか、などあらゆるケースで使うことができますよ。

My family consists of five members.
私は5人家族だ。(5人のメンバーで構成される。)

The meal consisted of salad, bread, and fruits.
食事はサラダ、パン、果物だった。

This apartment consists of four rooms.
このアパートには4部屋ある。

The human body consists mainly of water.
人間の体は主に水でできている。

熟語「consist of ...」の言い換えや、似た表現は?

「consist of ...」の言い換えには「be made up of」や「be composed of」が使えます。どれも「 ...から成る」「構成する」という表現で、同じように使うことが可能です。同じ文章でどの表現を使ってもほぼ同じ意味になりますよ。「consist of ...」だけが受身を使えないので、受身の文章にしたい場合は他の2つのどちらかを使うといいでしょう。

\次のページで「言い換え例:「be made up of」を使った言い換え」を解説!/

言い換え例:「be made up of」を使った言い換え

「be made up of」を使うと、言い換えることができます。「consist of ...」と同じ意味で同じように使うことができます。「consist of ...」は受身(受動態)で使えないと述べましたが「be made up of」は受身で使いますので注意しましょう。

My family is made up of five members.
私は5人家族だ。(5人のメンバーで構成される。)

The meal was made up of salad, bread, and fruits.
食事はサラダ、パン、果物だった。

This apartment is made up of four rooms.
このアパートには4部屋ある。

The human body is mainly made up of water.
人間の体は主に水でできている。

言い換え例:「be composed of」を使った言い換え

「be composed of」を使うと、言い換えることができます。「consist of ...」よりややフォーマルな表現です。こちらも「consist of ...」と同じように使うことができますので同じ文章でどちらを使っても大丈夫ですよ。「be composed of」も受身の形で使いますので注意してください。

My family is composed of five members.
私は5人家族だ。(5人のメンバーで構成される。)

The meal was composed of salad, bread, and fruits.
食事はサラダ、パン、果物だった。

This apartment is composed of four rooms.
このアパートには4部屋ある。

The human body is composed mainly of water.
人間の体は主に水でできている。

熟語「consist of ...」を使いこなそう

この記事では熟語「consist of ...」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「consist of ...」「be made up of」「be composed of」は「...から成る」という意味でほぼ同じように使えます。「consist of ...」だけでも広い範囲で使えますが、まとめて覚えておくといいですね。似ている意味、関連のある語句はまとめて覚えて表現の幅を広げましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「consist of …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「consist of …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「consist of …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…から成る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も豊富なライターさくらを呼んです。一緒に「consist of …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から外国に興味を持ち、大学は英文科を卒業。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどの経験を持ち三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

熟語「consist of …」の意味は?

image by iStockphoto

「…から成る」「構成する」という意味です。人や物など構成要素となるものは様々なものが使えますよ。

通常何かが2つかそれ以上のものから成り立っている場合に使います。つまり「AはBとC、Dで構成される」「AはBやCなどから成る」等の表現はできますが、「AはBから成る」という表現はしません。ただし、「Aは主にBから成る」など主となる要素をひとつ挙げることは可能です。

ちなみに、文法的には「consist of …」は受身や進行形で使うことはできませんので注意しましょう。

意味「…から成る」

「consist」の原義は「共に立つ」というラテン語で、ここから「共に存在する」→「構成する」という意味になります。「consist」に続く前置詞は「in」「with」等もありますが、別の意味になってしまいますので注意しましょう。

「consist of …」の使える対象は広いです。家族構成など人に対して使ったり、ある物がどんな材料でできているか、文章にいくつの単語が含まれるか、などあらゆるケースで使うことができますよ。

My family consists of five members.
私は5人家族だ。(5人のメンバーで構成される。)

The meal consisted of salad, bread, and fruits.
食事はサラダ、パン、果物だった。

This apartment consists of four rooms.
このアパートには4部屋ある。

The human body consists mainly of water.
人間の体は主に水でできている。

熟語「consist of …」の言い換えや、似た表現は?

「consist of …」の言い換えには「be made up of」や「be composed of」が使えます。どれも「 …から成る」「構成する」という表現で、同じように使うことが可能です。同じ文章でどの表現を使ってもほぼ同じ意味になりますよ。「consist of …」だけが受身を使えないので、受身の文章にしたい場合は他の2つのどちらかを使うといいでしょう。

\次のページで「言い換え例:「be made up of」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: