英語の熟語

【英語】1分でわかる!「how to ○○」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「how to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「○○する方法」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

小学校英語指導者資格を持ち、TOEIC860点のライターAYAを呼んだ。一緒に「how to ○○」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/AYA

幼少期を海外で過ごし、日系&外資系のホテルでの勤務経験あり。常に英語が使える環境を探し求め、小学校英語指導者資格も取得済。

熟語「how to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

「how to 〇〇」は、方法やり方を意味するフレーズ「〇〇する方法」です。日本語でも「ハウツー本」などと使われているので耳にされたことがある方も多いかと思います。それでは、普段の生活で使える例文や似た表現との違いを一緒に見ていきましょう。

意味その1 「〇〇する方法」

まず始めに、「how」は「どのように」と手段や方法を表す疑問詞です。そこに「to + 動詞の原形」の不定詞「〇〇すること」がつくことで、「〇〇する方法〇〇のやり方」という意味になります。主に「how to 〇〇」でひとつのかたまりとして扱われ、名詞と同じような働き方になっていることが分かりますね。

I want to know how to go to the office.
私は会社へ行く方法を知りたい。

She knows how to speak English.
彼女は英語の話し方を知っている。

I don’t know how to send an email.
私はメールを送る方法を知らない。

意味その2 「入門」

「how to」は、名詞として「入門〇〇の手引き」と使うことも出来ます。日本語でよく耳にする「ハウツー本」は、この意味からきていることが分かりますね。

This is a how to book on cooking.
これは、料理の入門書だ。

I need a how to book on economics.
私は、経済入門書が必要だ。

He has a how to book on driving.
彼は運転の手引きをもっている。

次のページを読む
1 2 3
Share: