英語の熟語

【英語】1分でわかる!「a variety of …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「a variety of …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「さまざまな…」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で海外留学経験が豊富、現在も海外向け広報をするライターまなみんを呼んです。一緒に「a variety of …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/まなみん

幼少期から外国に興味を持ち、大学在学中は海外留学、海外スタディーツアーなどを経験。現職では海外広報を担当し英文プレスリリース等の執筆を行っている。

熟語「a variety of …」の意味は?

image by iStockphoto

「a variety of …」は、「さまざまな…」「いろいろな…」という意味を持つ形容詞と、「種類、品種、種」を表す名詞の2つに分けられます。

では、早速使い方の例を見ていきましょう。

意味その1:「さまざまな…」「いろいろな…」

「a variety of 」の後ろには名詞がきますが、その名詞の多様性を表す形容詞の表現です。そもそも「variety」という単語も、「変化に富むこと」「多様性」という意味を持っているので、この熟語のニュアンスは使われている単語のニュアンスをそのまま引き継いでいるといえます。

My father has a variety of books.
父はさまざまな本を持っている。

You can find a variety of animals in Africa.
アフリカでは多様な動物を見ることができる。

「a wide variety of」と、wideを入れることにより、種類の多さや多様性をより強調することもできます。

They would like to import a wide variety of Japanese foods.
彼らはいろいろな日本食を輸入したいと思っている。

意味その2: 「…の種類、品種、種」

名詞としての使い方は、varietyという単語の意味で「…の種類、品種、種」という意味になります。

“Kiyomi” is one of a variety of orange.
「清見」はみかんの種類の一つだ。

They will introduce a new variety of rice in their nextt press conference.
彼らは次の記者会見で新品種を発表する予定だ。

\次のページで「熟語「a variety of …」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: