英語の熟語

【英語】1分でわかる!「decline to ○○」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「decline to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜することを断る」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の翻訳者であるライターTakaosushiを呼んだ。一緒に「decline to ○○」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。今回は金欠のときは飲み会のお誘いを断ることが多い筆者が「decline to ○○」(〜することを断る)を詳しく解説していく。

熟語「decline to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

「decline to ○○」には「〜することを断る」「〜することを拒否する」という意味があります。

ちなみに「decline」には「断る、拒否する」の意味の他に「衰える、(株価などが)下落する」という意味もありますので、合わせて覚えておきましょう。

それでは、それぞれ例文を使って詳しく解説していきます。

意味その1 「〜することを断る」

まず「decline to」には「〜することを断る」という意味がありますがこの「decline to」は特に「丁寧に〜するのを断る」つまり「お断りする」というようなニュアンスで使われることが多いです。

それでは例文を見ていきましょう。

I often decline to go out for a drink when I don’t have money.
私は金欠のときはよく飲み会のお誘いを断る。

She declined to marry him.
彼女は彼との結婚を辞退した。

I declined to lend him my computer.
私は彼にパソコンを貸すことをお断りした。

意味その2 「〜することを拒否する」

「断る」に近い表現ですが、「decline to」は「〜することを拒否する」と訳すこともできます。

それでは例文を見ていきましょう。

I declined to accept the request.
私はその要求を拒否した。

I declined to pay money.
私は支払いを拒否した。

She declined to work with him.
彼女は彼と仕事することを拒んだ。

次のページを読む
1 2 3
Share: