英語の熟語

【英語】1分でわかる!「feel like ○○ing」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「feel like ○○ing」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「○○したい気分」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んだ。一緒に「feel like ○○ing」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/ミッシェル

中・高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳者として活動中。熟語の実践的な使い方を紹介する。

#1 熟語「feel like ○○ing」の意味は?

image by iStockphoto

「fell like ○○ing」の意味は「○○したい気がする」です。この場合の「like」は「~のような」という意味をあらわす前置詞で動詞ではありません。「I want to ~」より柔らかい表現です。

意味「○○したい気がする」

「I want to  ~」(~したい)はかなり直接的な表現ですが、「fell like ○○ing」は「○○したい気がする」「○○したい気分」というように柔らかい表現です。主に会話でよく使われる言い回しで、「映画を見たい気分」や「買い物したい気分」など気軽に使われます。「どうしてもやりたいこと」を意味するわけではなく、言うだけで実行しないことも多く、独り言のようにつぶやく場面でも使う表現です。

It’s so hot today. I feel like swimming.
今日はとても暑いわ。泳ぎたい気分。

What do you feel like eating ?
何食べたい気分?

I feel like having pasta for lunch.
お昼にパスタを食べたい気分。

I feel like going out for drink.
今日は飲みに行きたい気分。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「feel like ○○ing」は「○○したい気がする、○○したい気分」という意味だ。カジュアルな表現で、会話でよく使われるぞ。

熟語「feel like ○○ing」の言い換えや、似た表現は?

「Fell like ○○ing」の柔らかいニュアンスは失いますが、「would like to」や「want」で「○○したい」という願望を表現することができます。

また、「don’t feel like ○○ing」は「○○する気分じゃない」という逆の意味です。

\次のページで「言い換え例:「would like to」「want」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: