英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be fond of …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「be fond of」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…が好き」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC865点で、フリーのコンサルタント兼ライターmatatabizを呼んだ。一緒に「be fond of」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

matatabiz

ライター/サシスセソー

フリーのビジネスコンサルタント。20年来英語圏のヘルスケアビジネス・サービスの調査に携わる。

熟語「be fond of」の意味は?

image by iStockphoto

be fond of」は、何か(人、モノ、行為)について、強い好意を持っている状態、好ましい感情があることを表す時に使用できる熟語です。ちなみに、好きになるという時には「get fond of」を使います。

意味その1 「(人が)好きである、気になる」

誰かに対して強い好意を持っている状態、とても気にかけている状態を表しています。この感情は、対象となる誰かを十分に理解できるようになった結果として表れるという時間的な流れから生じるものです。

したがって知り合ってすぐではなく、ある程度時間が経ってからの好意という意味合いを持っています。

My brother was very fond of our uncle who lived near.
兄は近所に住むおじの大のお気に入りでした。

I am fond of the girl who I often see at this café.
このカフェでよく見かける女の子が好きです。

They broke up a month ago, but they are still fond of each other.
彼らはひと月前に別れましたが、今もお互いに好意を持っています

My parents noticed that their nephew seemed quite fond of her coach.
父と母は姪が彼女のコーチのことがすごく好きなのだろうなと気づきました。

意味その2 「(モノ、場所や行為が)好きである」

人と同じように、モノ、場所や動物に対して好きな感情を持っている、気にかけていることを表す時にも「be fond of」を使うことができます。

また、何らかの行為を対象として使うこともできますよ。

My grandmother is fond of animals, especially cats.
おばあちゃんは動物好きで、特に猫が好きです。

We are all fond of this place and it is difficult to leave.
わたしたちは全員がこの場所が好きなので、離れることが簡単ではありません。

Most children in the class are not fond of carrots.
クラスの子どもたちの多くは人参が嫌いです。(このように嫌いの意味でも使うことができます。)

Project leader is fond of pointing out member’s mistakes.
プロジェクトリーダーは部下のミスを指摘するのを喜びにしています。(指摘する行為が楽しいということです)

I heard she was fond of outdoor activities, especially, trail run.
彼女はアウトドア活動、特にトレイルランが好きだと耳にしました。

Many residents in my area are very fond of gardening.
わたしが住んでいる地域ではガーデニングが大好きな住民がたくさんいます。

次のページを読む
1 2 3
Share:
matatabiz