英語の熟語

【英語】1分でわかる!「resort to …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「resort to …」には複数の意味や使い方があるぞ。「…に頼る[訴える]」というと別の意味合いと混同しやすいので、ニュアンスとしては「利用する」というイメージで理解しておくといい。

熟語「resort to …」の言い換えや、似た表現は?

熟語「resort to …」には、「have recourse to …」や「appeal to …」などの言い換えの表現があります。大まか意味は同じですが、少しずつニュアンスが違うので詳しく見ていきましょう。

言い換え例:have recourse to … を使った言い換え

まずは、「have recourse to …」を使った言い換えです。もともと名詞「recourse」は「頼ること、頼みとされる人」という意味があります。そこから、「…に頼る、助けを求める」という意味になっていますよ。

He had recourse to the courts.
彼は裁判に助けを求めた。

We should have recourse to another way.
私たちは別の方法に頼るべきだ。

You had better have recourse to the police.
あなたは警察に頼ったほうがよい。

言い換え例:appeal to … を使った言い換え

もう一つは、「appeal to …」を使った言い換えの表現があります。appeal は、助けを求めたり、訴えるという意味合いです。場面にもよりますが、とくに、力づくで訴える場合に使うこともあります。

They appealed to the sword then.
彼らはそのとき武力に訴えた。

She tends to appeal to the heart.
彼女は人の心に訴えがちである。

I appealed to my father for his advice.
私は父に助言を求めた。

次のページを読む
1 2 3
Share:
yamato810