英語の熟語

【英語】1分でわかる!「aside from」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「aside from」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「~の他にも」と「~を別として」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC910点で、現役の英語塾講師であるライターコウ ガブリエルを呼んです。一緒に「aside from」の意味や例文を見ていきます。

ライター/コウ ガブリエル

現役の英語塾講師。香港で小学校から高校生までに受験英語を指導。また、過去東京で留学する際に、日本人の社会人にTOEICやビジネス英語などを指導したことがある。

熟語「aside from」の意味は?

image by iStockphoto

「aside from」は「~の他にも」または「~を別として」という意味を表します。この熟語は日常会話でもビジネスの場合でもよく使うので、是非この機会に覚えておきましょう。

では、例文を使って、この熟語の意味と使い方を紹介していきます。

意味その1 「~の他にも」

「aside from」は「~の他にも」という意味を示し、例を挙げるのに使います。

では、例文を見てみましょう。

Aside from her regular work, she receives money from her sideline.
本業の他にも、彼女は副業からもお金を入ってきます。

Aside from fruit, I have also bought meat and vegetables.
果物の他に、肉も野菜も買いました。

Aside from books, furniture is also displayed.
本の他に、家具も並びます。

意味その2 「~別として」

「Aside from」は「~別として」や「~以外」という意味も表し、例外を示すこともできます。

では、例文を見て、この意味の使い方を勉強しましょう。

I like all fruit aside from apple.
私はりんご以外、全てのフルーツが好きです。

Aside from driving, she has no other interests.
ドライブを別にして、彼女は何の趣味を持っていません。

Aside from the injury of his legs, he is in good health.
足の怪我を別として、彼は健康です。

\次のページで「熟語「aside from」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: