英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be bound for …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「be bound for …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…に向かっている」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んだ。一緒に「be bound for …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

Moe

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学も経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「be bound for …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「be bound for …」は「…に向かっている」ことを表します。「bound」は「~行きの」や「(人が)~に行くところである」という意味の形容詞です。「be bound for …」の使い方を例文と一緒に確認をしてみましょう。

意味「…に向かっている」

「be bound for …」は「…に向かっている」という意味です。この表現は、電車のアナウンスで聞いたことがあるという人も多いかもしれません。主に電車やバス、飛行機といった乗り物に対して使うことが多いですが、人を主語にしても問題ありません。

This train is bound for Shinagawa.
この電車は品川行きです。

This airplane is bound for San Fransisco.
この飛行機はサンフランシスコに向かっています。

We are bound for Kyoto.
私たちは京都に向かっています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「be bound for …」は「…に向かっている」という意味だ。交通機関の目的地を表すときに使われることが多いが、人を主語にしても問題ないぞ。

熟語「be bound for …」の言い換えや、似た表現は?

「be bound for …」の言い換え表現として、「be heading to」「be going to」「on my (the) way」があります。それぞれの使い方を例文と一緒に確認をしてみましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
Moe