特集

【現代文】二次試験対策!全ての大学で使える現代文マル秘テクニックをドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

センター試験が終わってそろそろ二次試験の準備を始めるころですね。今回は今からでも間に合う二次試験現代文マル秘テクニックを紹介します。東大だけではなくすべての大学の試験に役立つ最高の方法ですよ。ドラゴン桜の桜木さんの解説から二次試験対策として現代文マル秘テクニックを学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【二次試験現代文マル秘テクニック】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

二次試験対策!現代文マル秘テクニック!

二次試験対策!現代文マル秘テクニック!

image by Study-Z編集部

現代文に対してどんなふうに勉強していいかわからないという受験生も多いでしょう。なかには、勉強の方法がわからないから現代文を一切勉強しないという人もいるかもしれません。今からでも間に合います。桜木先生おすすめのテクニックで現代文を解いてみましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

俺が秘訣を教えてやる!

順番を無視しろ!

順番を無視しろ!

image by Study-Z編集部

皆さんは現代文の問題を最初から順番に読んでいますか?桜木先生は、はじめから最後まで丁寧に読むのをやめるようにすすめていますよ。どうして順番通りに読んではいけないのでしょうか?

現代文の問題の筆者は文章を通じて自分の考えを伝えようとしています。テーマに関する筆者の考えがイエスかノーか?それがざっくりでもわかっていれば文章の読みやすさが一気に増すでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

じゃあそれをやるための方法は何か?それをこれから解説するぞ!

1段落目の次は最終段落を読む!

1段落目の次は最終段落を読む!

image by Study-Z編集部

では具体的にどのように読むのかを桜木先生の解説から紹介しましょう。

まず初めに現代文の問題の1つ目の段落を読みます。そのあと続けて2段落目を読んではいけません。途中の段落は飛ばし最終段落を読みましょう。なぜなら、通常作者は一番初めと最後に自分の言いたいことを書いているからです。

さらに重要なポイントとして、1段落目と最終段落で同じ単語が出てこないかを気にして読みましょう。同じ単語が出てきたらそれが文章の重要なキーワードです。問題文からキーワードになりそうな語句を見つけましょう。

1段落目と最終段落を読んで作者の意見がイエスかノーか、そしてキーワードを理解したうえで最終的に文章全体を読んでいくとかなり読みやすくなるでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

何がキーワードなのか、イエスなのかノーなのか、そのことを理解したうえで問題文を全部読む。

\次のページで「実際に読んでみよう!2017年東大の国語の問題文」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: