英語の熟語

【英語】1分でわかる!「dozens of …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「dozens of …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「数十の…」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んだ。一緒に「dozens of …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

Moe

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「dozens of …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「dozens of …」は「数十の…」ということを表します。「dezen」は「12個」を表す名詞です。日本語では「ダース」と言い、「ダース」と聞くと分かる方も多いのではないでしょうか。

「dozen」をパッケージなどに表記する際は「DOZ」と略されます。ちなみに、ダースで売られているものの例としては、ドーナッツや卵などがありますよ。

意味「数十の…」

「dozens of …」は「数十の…」という意味です。「dozen」の複数形に「of」が付くことで、「12個」という意味から「数十の」という意味に変化します。「dozens of …」になると、数がこれといって決まっているわけではなく、たくさんあるというニュアンスです。

I saw dozens of wild horses in the US.
私はアメリカで数十もの野生の馬を見た。

I realized I ate dozens of candies today.
私は今日たくさんのアメを食べていたことに気が付いた。

Dozens of people got in trouble with money.
たくさんの人々がお金に困っていた。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「dozens of …」は「数十の…」という意味だ。「dozen」と「dozens of」では、意味が大きく異なることに注意をすると良いだろう。

熟語「dozens of …」の言い換えや、似た表現は?

「dozens of …」の言い換え表現として「many (much)」「a lot (of) …」「plenty of …」「a ton (tons) of …」があります。それぞれ使い方が異なるので、例文と一緒に確認をしてみましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
Moe