英語の熟語

【英語】1分でわかる!「only to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「only to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「ただVしただけだ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「only to ○○」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「only to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「only to ○○」は「ただVしただけだ」という意味です。「only」には「~だけ」という副詞としての意味や、「唯一の」という形容詞としての意味もあります。「only to ○○」の使い方について、例文と一緒に確認をしてみましょう。

意味「ただVしただけだ」

「only to ○○」は「ただVしただけだ」ということを表します。悪い結果となってしまった場合に使うことが多いです。特に、「only to find ~」という形で使われることが多くあります。

しかし、「only」は省略することが多いため注意が必要です。「only to find ~」は「~した結果、~だと分かった」ということを表します。

I arrived at a bar, only to find that my friends already left.
バーに着いたが、友達はすでにそのバーにはいなかったことが分かった。

I took an interview, only to fail.
私は面接を受けたが、ただ失敗しただけだった。

I logged in my bank account, only to find it was suspended.
銀行のアカウントにログインしたが、アカウントが停止されていたことが分かった。

熟語「only to ○○」の言い換えや、似た表現は?

「only to ○○」と似た表現として、「never to 〇〇」「turn out」があります。それぞれ意味や使い方が異なるので、例文と一緒に確認をしてみましょう。

\次のページで「似た表現の例:「never to 〇〇」」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: