英語の熟語

【英語】1分でわかる!「as long as …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「as long as …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「~する限り」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元学習塾講師で難関高校対策を専門にするライターwhite_sugarを呼んです。一緒に「as long as …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/white_sugar

元学習塾講師。難関国私立高校受験対策英語専門に指導。指導実績は開成高校を筆頭に国立大付属高校、早慶等多数。

熟語「as long as …」の意味は?

image by iStockphoto

実はas long asには等級比較、接続詞的な使い方、前置詞的な使い方と様々な用法があり、それぞれに意味が大きく異なります。

よって代表的な意味をズバリ!と定めることはちょっと難しいですね。

意味その1 「~と同じくらい長い」

一番最初に学校で学習するのが等級比較「~と同じくらい長い」ではないでしょうか。早速例文を見ていきましょう。

基本は例文1。例文2の書き換えのようにbe of the same lengthとすることも可能です。

例文3のように否定文にした場合にのみ「so long as」を使うことができます

1. To my surprise, His hair is as long as his sister’s.
驚いたことに、彼の髪は彼のお姉さんと同じくらい長い。

2. This red rope is as long as that blue one.
=This red rope and that blue one are of the same length.
この赤いロープはあの青いのと同じ長さだ。

3. My pencil is not as long as yours.
=My pencil is not so long as yours.
私の鉛筆はあなたのものほど長くはない。

意味その2 「~する間は、~しているうちはずっと」

接続詞的な用法のうちの一つに、時間を表すものがあります。「~しているのと同じくらいの長さの間は」とこじつけて考えてもいいでしょう。

この場合は時を表す接続詞のwhileと書き換えることが可能です。

1.The mother stayed up as long as her poor daughter had a cough.
その母親は、可哀想な娘が咳をしているうちはずっと起きていた。

2. She can’t even go shopping as long as her mother in low stays.
=She can’t even go shopping while her mother in low stays.
彼女は姑の滞在中は買い物に行くことさえできない。

\次のページで「意味その3「~する限りは」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: