特集

【ドラゴン桜】東大と他大学の年収の差は?受験勉強の時給は9万円?ドラゴン桜桜木が解説

東大と一般大学の年収の差

東大と一般大学の年収の差

image by Study-Z編集部

まず、大学ごとの年収の差を見ていきましょう。生涯賃金÷働く年数40年=年収とすると、東大の場合は4億6000万円÷40年=1150万円です。一般大学は平均すると2億8600万円÷40年=715万円ですね。その差は1150万円-715万円=435万円で、なんと1年で400万も収入が違うことがわかります。

ID: ↑パーツ内本文:172文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

確かに卒業してすぐの時はそんなに年収は上がらない。でも生涯賃金という風に考えると結局はこれくらい違ってくるから、たった2年間の浪人の間の予備校代なんて安いんだ!

ID: ↑パーツ内本文:80文字

予備校にかかる費用は?

予備校にかかる費用は?

image by Study-Z編集部

ここで、浪人した場合予備校に行くといくら位かかるのか見てみましょう。西岡さんの場合を例にとって計算してみます。

まず、西岡さんは浪人時代河合塾の毎日授業が受けられるコースに通っていたそうです。その費用は、入学金が10万円と1年間の授業料60万円で合計70万円でした。たった70万円で生涯賃金が大きく変わるんだったら安い買い物だと桜木先生は言っています。

ID: ↑パーツ内本文:177文字

受験勉強は最も時給の高い活動!

受験勉強は最も時給の高い活動!

image by Study-Z編集部

高校3年生や浪人生にとって、受験勉強は最も時給の高い活動だと桜木先生は言っています。学校教育者は、勉強は楽しんでやるべきという前提であまりお金の話をしないかもしれませんが、それぞれの性格に応じてお金の話を聞いたほうがやる気がでる場合は「よし、今から時給9万円稼ぐぞ!」って思って勉強したほうが、ずっと集中できる可能性があるかもしれません。また、そうやって勉強していく中でその楽しさに気づいていくこともあるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:207文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

遊ぶお金のためにバイトをするよりも、今目の前にある問題に集中してやったほうがいいよね!さあみんな時給9万円を今すぐ稼いでくれ!

ID: ↑パーツ内本文:63文字

受験勉強は将来の自分への投資!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【受験勉強の時給は9万円】についてお届けしました。

1年間本気で東大を目指して受験勉強をすると、その受験勉強は時給9万円に相当するというお話でしたね。生涯賃金や年収の違いなどを考えると、浪人しても東大に行くほうがお得だという計算になりました。このようなお金の話でやる気が出る、出ないは個人差があると思いますが、目の前の受験勉強に集中するのが大切でしょう。

ID: ↑パーツ内本文:200文字
1 2
Share:
Vtuber