特集

講談社の編集者おすすめ!絶対読むべき珠玉の漫画2選をドラゴン桜桜木と解説

アフタヌーン編集長金井さんとドラゴン桜の桜木さんの解説から、絶対読むべき漫画とその魅力について紹介していきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【絶対読むべき漫画】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

講談社の編集者推薦!絶対読むべき漫画2選!

今回はアフタヌーン編集長金井さんがおすすめする、読まないと後悔する漫画とその魅力について紹介していきましょう。

アフタヌーン編集長金井さんおすすめ漫画その1

アフタヌーン編集長金井さんおすすめ漫画その1

image by Study-Z編集部

アフタヌーン編集長金井さんがまずおすすめするのは「ブルーピリオド」。芸大を目指す若者たちが描かれている、芸大版「ドラゴン桜」とも言える漫画です。実際に芸大を目指す人はそれほど多くないかもしれませんが、うまい下手は別にして、絵を見たり描いたりすることが最初から嫌いという人はほとんどいないのではないでしょうか?子供のころは楽しんで絵を描いていた人も、大人になると絵を描く楽しさから遠ざかってしまいますが、この漫画を読むと絵を描く楽しさを思い出すでしょう。

「何かを創造するといういろいろな種類のものがあるが、一番現象的なのは絵を描くことだ」と桜木先生は言っています。この漫画を読むと絵を描きたくなり、感受性が刺激されること間違いなしですよ。

この作品は、「このマンガがすごい!2019」「マンガ新聞大賞」「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018」など2018年度のいろいろな賞を受賞しており、芸術や絵に関係のない人が読んでも面白い作品です。

IMAGE

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

Kindle版 > デッサン
講談社
山口つばさ(著)

¥660Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-19
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

東大を目指すなら「ドラゴン桜」芸大を目指すなら「ブルーピリオド」!

アフタヌーン編集長金井さんおすすめ漫画その2

アフタヌーン編集長金井さんおすすめ漫画その2

image by Study-Z編集部

次に金井さんがおすすめするのが「異世界おじさん」。異世界に行って帰ってきたおじさんが、異世界のパワーを持っていることを証明しつつ現代社会で生きていく姿を描いた、なんとも説明しがたい不思議な漫画です。

17年前に異世界に転生したおじさんは、「ツンデレ」という概念を知らなかったがゆえに「ツンデレ」属性の女の子の真意が皆目わからず、その人の好意を無にして現代に帰ってきてしまいます。異世界ではどうやらもてていたようですが、現代では本当にダメな人として描かれているおじさんが、実は本人も知らない間に異世界で偉業を達成していたらしく、もしかしてカッコよさもあったのかとにおわせる描写もあるようです。

「このダメなおじさんを好きにならずにいられない」というエピソードが毎話描かれており、この人とどこかで仲間になりたいとまで思わせてくれる突飛な良作だ、と桜木先生は言っています。このおじさんは確実にダメな人だけれど、読んでいるうちにそのダメさ加減が好きになってしまう、好印象、好感度が散りばめられた作品です。

IMAGE

異世界おじさん 1 (MFC)

コミック > コミック
KADOKAWA
殆ど死んでいる(著)

¥660Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-19
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

異世界おじさんは様々な漫画表現の中の、「まだこんな表現があったか!」っていう「きわもきわ」の面白い作品。金井さんおすすめの漫画に外れなし!

講談社の編集者おすすめ漫画を読んでみよう!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【絶対読むべき漫画】についてお届けしました。

アフタヌーン編集長金井さんおススメの読まないと後悔するマンガを紹介してきましたが、個性のある2作品でしたね。「異世界おじさん」は桜木先生も好きな漫画のようですよ。機会があれば読んでみましょう。

Share:
Vtuber