特集

【勉強法】東大受験に役立つ「要約力」!身に付けるための方法をドラゴン桜桜木が解説!

要約力を鍛えると勉強がはかどり学力アップにつながります。ドラゴン桜の桜木さんの解説から要約力を身に付けるための方法を学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【要約力を身に付けるための方法】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

そもそも要約力とは?

そもそも要約力とは?

image by Study-Z編集部

要約力とは簡単に言うと「言い換え力」だと桜木先生は言っています。たとえばこの記事を読み終わった後、内容を簡単に他の人に説明するというように、長いものを短く説明できる能力が、要約力です。

接続詞に注目する! 

接続詞に注目する! 

image by Study-Z編集部

では、要約の仕方にはどんなポイントがあるのでしょうか?桜木先生は、文章であれば文の構造を見抜くことが重要だと言っています。日常生活の中で要約力を磨くのは、抽象度が高いので難しいそうですよ。まずは文章で要約力を磨いていきましょう。文章で要約力を磨くために重要なポイントは接続詞です。接続詞を見ると、その文章の重要なキーワードがわかりやすくなるので、接続詞に注目して文章を読む癖をつけましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

まずは文章で要約力を磨くんだ!接続詞に注目して文章を読む癖をつけろ!

要約力は東大受験に役立つ!

要約力は東大受験に役立つ!

image by Study-Z編集部

要約力があるかどうかで東大受験の簡単さが全く変わると桜木先生は言っています。東大と早慶の違いは、早慶の問題は穴埋めや問いが多く、このような問題はどれだけ時間が余っていても知識がなければ解くことができません。一方東大の場合は、どの教科でも問題の文章を言い換えるとどういう答えになるかという問題が多く、それはすなわち「要約せよ」ということだそうです。要約できるということは理解できているということで、要約したものは自分の中で定着すると桜木先生は言っています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

要約力がある人間は、教科書を読んでその中身はこういうことだなと自分の中に定着させることができる。だから何度も教科書を読まなくても記憶が早いんだ。

重要なポイントを意識する!

重要なポイントを意識する!

image by Study-Z編集部

まず、前提として重要なポイントを理解しないと要約するのは難しいでしょう。要約しようと思って話を聞くと、話を聞きながら「この話は重要なポイントは3つ」など、話全体の構造について考えるようになります。「10分間の話だったなあ」と思うだけではなく、「今日のあの人の話はポイントが3つあった」と理解できるように話を聞く姿勢が大切です。何が重要で何が重要でないかを聞き分ける、または読みながら見分けるようにしましょう。要約力を鍛えていく上では理解する力が重要になります。

次のページを読む
1 2
Share: