特集

【勉強法】勉強のモチベーションアップ!現役東大生おすすめの3つのやる気アップ術

勉強しないといけないと思ってもなかなかモチベーションが上がらない時もありますよね。そんな困ったときにおすすめの方法があります。
二浪の末合格した現役東大生の西岡さんと、ドラゴン桜の桜木さんの解説からおすすめのやる気を上げる方法を学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【やる気を上げる方法】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

やる気を上げる方法 

やる気を上げる方法 

image by Study-Z編集部

勉強しないといけないのはわかっているけど、どうしてもやる気が出ないと困ってしまいますよね。2年も浪人し耐えて、それでもモチベーションを保っていた西岡さんには、おすすめのやる気を上げる方法があるそうです。学生目線でどのようにモチベーションを上げたら良いかを、詳しく紹介していきましょう。

やる気アップ術その1!勉強に向かう曲を決めておく

やる気アップ術その1!勉強に向かう曲を決めておく

image by Study-Z編集部

誰でも机に向かう気にならない、ベッドから出たくないという時があるものです。その時にどうすれば机に向かえるようになるかというと、ラグビーの五郎丸選手のポーズのようなルーティーンが大切だと西岡さんは言っています。やる気を入れるスイッチを決めておくのがおすすめです。西岡さんは「この曲が流れたら自分は座る、机に向かう」と決めたそうですよ。音楽をかけて、「決まった曲が流れてきたら机に向かう」と自分の中で決めておくという方法です。受験勉強は時間が長いので、長い時間の中で機械的にできる瞬間がないとどうしても続かないと桜木先生は言っています。ちなみに西岡さんが受験勉強中に聞いていたのはブルーハーツの「人にやさしく」だそう。今でも机に向かうときには歌っているそうですよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

自分を信頼しないで、ルーティーンで動くようにする。自分を機械みたいにしちゃうって受験勉強するうえですごく大事なことだぜ!

やる気アップ術その2!自分よりも少し成績がいい、性格的に合わない友達を作る

やる気アップ術その2!自分よりも少し成績がいい、性格的に合わない友達を作る

image by Study-Z編集部

友達関係は重要で、ライバルが自分に対していい影響を与えてくれると西岡さんは言っています。西岡さんのおすすめは、性格が合わない友人とも仲良くすること。お互いにお前のこういうところが嫌いと言い合えるような友人を持つとうまく影響し合えるそうです。その理由は、性格が合わないと心の中では思っている友人に「こんな問題も解けないのか」などと言われると結構腹がたち、「こいつにだけは負けたくない」と思えるからだと言います。嫌いな友達相手のほうが負けたくないとより強く思い、それが自分のやる気につながるそうです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

西岡君は負のパワーを使うね。でも、受験勉強みたいな1~2年頑張るものなら負のパワーをもとに「親を見返してやる、先生を見返してやる」っていう気持ちも、まあなしじゃないな。短期的にはな!

やる気アップ術その3!予定を入れる 

やる気アップ術その3!予定を入れる 

image by Study-Z編集部

気分的に落ち込み、「勉強しても成績が上がらない」などと悩みすぎてしまう時におすすめな方法です。例えば、夏休みなどの長期休暇では時間があるため、その分悩んでしまう時間も多くなりがちですよね。そんな時は、悩む時間をなくすためにあえて多くの予定を入れてしまうといい、と西岡さんはすすめています。友達と勉強する予定などを入れて、わざと自分の時間を少なくするという方法です。

やる気スイッチを自分の心の外に用意する!

やる気スイッチを自分の心の外に用意する!

image by Study-Z編集部

音楽、友達の影響、予定など、やる気を上げるきっかけを作ってモチベーションをコントロールした西岡さんですが、自分の勉強に対するやる気を信じないで、モチベーションを起こすスイッチを心の外に用意しておくのが大切だと桜木先生も言っています。

自分の心の中でモチベーションを最高に保とうとするのは難しいので、モチベーションは元々自分の中に存在しないものとして外部にスイッチを用意する必要があるとのこと。これがモチベーションを長期的に保つための一番の秘訣です。そしてやる気をもたらすスイッチは多ければ多いほど良いと桜木先生は言っています。

今回は西岡さんが実際に自分で行った方法を紹介しましたが、「音楽」や「嫌いな友達」というやる気スイッチは西岡さんが自分に合うように見つけた方法です。まずはこのまま真似てみて、そのあと自分用にカスタマイズするのがいいと桜木先生はすすめています。外部にスイッチを用意する方法は、それぞれ自分に合ったやり方があるので、自分に合ったスイッチを考えてみましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

勉強が大好きで進んで机に向かう奴なんて一人もいないぞ。モチベーションを長期的に保つには、やる気スイッチを外部にたくさん用意しろよ!

自分のやる気を過信するな!やる気スイッチを外部に用意しよう!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【やる気を上げる方法】についてお届けしました。

今回はやる気を上げる方法を紹介しましたが、自分自身のやる気を過信せずに、やる気を起こさせるきっかけをうまく利用するのが重要です。西岡さんの方法をカスタマイズして自分に合ったやる気スイッチをできるだけ多く用意し、モチベーションを長期的に保ちましょう。

Share:
Vtuber