特集

受験勉強のスケジュールは?1日と1年間の計画の立て方を現役東大生が解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

これは、現役で安心して東大に合格するための点数やスケジュールの目安だ!現役生は最後の最後に一気に伸びていく、だからこの目安の点数を取れなくても悲観してあきらめる必要はないが、これを目標にして頑張ってほしい!

春は基礎を固めよう!

春は基礎を固めよう!

image by Study-Z編集部

4月から6月までにどれくらい基礎を固められるかが重要だと西岡さんは言っています。東大はとにかく基礎を重視しているので、センター対策と東大対策、どちらも基礎学力をしっかりつけることで十分に対策できるそうですよ。春から焦っていきなり難しい問題を解くのではなく、基礎をしっかり固めましょう。西岡さんは現役時代は1年間のスケジュールを決めていなかったそうです。初めから東大の過去問をたくさん解いて、スケジュールを立ててもそのスケジュールを守れず、今思うと自分のことが見えていなかったなあと反省しているそうですよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

学校で教えてくれないけれども、受験勉強に最も大切なことがある。それはスケジュールの立て方だ!それを一番初めにしっかり考えろ!そしてスケジュールというものは必ず崩れるものなんだ、守れないものなんだ。

二重目標を立てて勉強しよう!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【受験勉強のスケジュール】についてお届けしました。

1日と1年間のスケジュールの立て方について見てきましたが、重要なことは2重目標を立てること。高い目標だけではなく、クリアしやすい低い目標も用意しておきましょう。1年間このスケジュールに従って勉強を続けられたら、必ず合格できるはずです!

1 2 3 4
Share:
Vtuber