特集

受験勉強のスケジュールは?1日と1年間の計画の立て方を現役東大生が解説

特に時間のない現役生にとっては、しっかりしたスケージュールを立てて受験勉強を進めていくことが重要になってきます。2浪の末合格した現役東大生の西岡さんと、ドラゴン桜の桜木さんの解説から、1日と1年間の受験勉強のスケジュールの立て方について学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【受験勉強のスケジュール】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

二重目標を立てろ!

二重目標を立てろ!

image by Study-Z編集部

新年度も始まり高校三年生はこれから一年間をどう過ごすかが重要です。東大を目指す場合は高い目標を立てながら毎日勉強していかなくてはいけないと考える人も多いかもしれませんが、桜木先生は低い目標を立てることが重要だと言っています。ドラゴン桜のなかでも「二重目標を立てろ」と言っていますね。

二重目標とは?

二重目標とは?

image by Study-Z編集部

二重目標とは高い目標と低い目標というという2つの目標を用意することが重要だという考え方です。「多くの受験生は頭が悪いから受験に失敗するのではなく、さぼってしまうから失敗するんだ」と桜木先生は言っています。現役で合格する人、一浪、二浪してでも最終的に東大に受かる受験生は「自分がサボる人間だ」ということを知っているそうですよ。自分はサボってしまう、だからサボった時でもなんとかやる気が出るような仕掛けを作ることが大切になってきます。

二浪の末東大に合格した西岡さんも、現役時代には三日坊主でやめたことが多くあるそうです。「この問題集をやろう」「これをやってみよう」「いろいろなタイミングで頑張ろう」と思って、気持ちを奮い立たせるかもしれませんが、三日坊主で終わることが多くあります。三日坊主にならないようにするための仕組み、それが二重目標です。高い目標とすごく低い目標、その両方の目標を同時に立てることで、目標自体がうやむやにならないようにして、最低限最低のところはクリアするのが二重目標のポイントになります。つまり、ついサボってしまって高い目標がクリアできなくても、低い目標は絶対にクリアする、それが二重目標の意義です。

勉強時間を記録する!

さらに、重要なのは自分が何をしているのか、どれくらい勉強しているのか、その記録をつけながら勉強することも大切です。1日どれくらい勉強しているのか?1か月でどれくらい勉強しているのか?具体的な数字で示すことができるますか?西岡さんは「勉強やってるんだけど全然成績が上がらない」と言う生徒の家庭教師をやっているそうですが、そこで「じゃあ君1週間どれくらい勉強してるの?」と聞くと答えられなかったと言っています。実際に自分がどれくらい勉強しているかを数字で表せるようにしておくことも大切です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

把握できていないことは改善できないぞ!改善するためには自分がどれくらい勉強しているのかをまず把握しないといけない!

1日のスケジュールを立てる!

1日のスケジュールを立てる!

image by Study-Z編集部

現役で東大に受かりたければ毎週40時間は勉強しよう、と桜木先生は言っています。1週間で40時間勉強することを目標にしましょう。平日は毎日5時間学校から帰ってきてからの5時間、土日は7.5時間。つまり、5時間×5日=25時間、土日の7.5時間×2日=15時間、合計で40時間の勉強を1年間続けることができたら、確実に東大に合格できるそうですよ。

1日の使い方

1日の使い方

image by Study-Z編集部

さらに、具体的に1日の使い方を見ていきましょう。平日は帰宅後2時間の勉強、夕食の後は1時間休憩、その後3時間の勉強。休日は午前中2時間、昼休憩を挟んで午後3時間そして夕食後の夜2.5時間勉強します。もっと勉強できると思鵜かもしれませんが、これを1年間続けようと思ったら、無理なスケジュールでは続かない、と桜木先生は言っていますよ。寝不足になれば集中力がどんどん落ちていくでしょう。勉強時間そのものより、集中して勉強することが重要です。土日に詰め込み過ぎてはそこで疲れてしまって、平日に安定して勉強できなくなってしまいます。このスケジュールに従って毎日勉強を続けていくことは、案外難しいかもしれません。

だから最大で40時間それくらいの考え方で良い、と桜木先生は言っています。この40時間というのは高すぎる目標で、簡単にはできないかもしれません。学校が終わって帰宅してから、毎日5時間の勉強を続けられる人は多分ほとんどいないでしょう。そのため、もう1つ低い目標を立てる必要があります。高1、高2の間であれば、毎日勉強しようと思って5分間机に向かう、それと毎日2時間勉強するという2重目標で十分かもしれませんが、現役生が東大を目指す場合は、最低30時間、最高40時間、この2重目標を1年間達成するという形で東大受験に挑戦しましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Vtuber