特集

【FGO】ゲームで東大合格?ゲームが受験に役立つ理由を現役東大学生が解説

二浪の末合格した現役東大生の西岡さんが「僕はこのゲームで東大に合格した!」と言うおすすめのゲームがあります。今回は、西岡さんとドラゴン桜の桜木さんの解説から、勉強に役立つゲームを紹介していきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【勉強に役立つゲーム】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

ゲームで東大に合格した?

ゲームで東大に合格した?

image by Study-Z編集部

2浪人の末東大に合格した西岡さんが、ゲームが勉強に役立つということを桜木先生に熱く語ってくれました。このゲームが僕を東大に合格させてくれた!という西岡さんですが、その理由を詳しく見ていきましょう。

勉強に役立つゲーム!FGO!

西岡さんが勉強に役立つとおすすめするのはFGO(Fate/Grand Order)というスマートフォン用のオンラインRPGゲームです。数多くの歴史上の偉人たちを召喚してそのキャラクターたちと一緒に世界を救う、今結構勢いがある最も人気があるゲームだそう。西岡さんは、浪人時代の一番初期からやっていて、世界史の勉強になるとすすめています。センター試験や東大の入試問題にも役立つそうです。

詳しくはこちら

歴史上の人物がわかる!

FGOの役に立つポイントとして、歴史上の人物についての理解が深まることが挙げられます。ゲームに登場する歴史上の人物について、深く知ることができるそうです。歴史上の人物が本当はこういう人だったというのがわかると、親近感がわいて歴史が楽しくなりそうですね。

魅力的な歴史上の人物その1

魅力的な歴史上の人物その1

image by Study-Z編集部

西岡さんが選んだFGOの魅力的な歴史上の人物その1は「マリーアントワネット」。マリーアントワネットが生きた時代すなわちフランス革命の時代は、理不尽なことが多い時代だったそうです。歴史上マリーアントワネットは悪女とされていますが、ゲームではいつも「フランス万歳!」と言っていて、実は良い人だという風に描かれているみたいですね。嫁ぐ前はオーストリア人だったマリーアントワネットですが、このゲームでは彼女のフランスに対する愛の深さが描かれており、そのうえでフランス革命という出来事が発生していることを見ると目頭が熱くなる、西岡さんは言っています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

西岡君はずいぶん入れ込んでるねえ。

FGOの魅力的な歴史上に人物その2

FGOの魅力的な歴史上に人物その2

image by Study-Z編集部

FGOの魅力的な歴史上の人物その2は、西岡さんがセンター試験の1週間前にゲットしたキャラクター、ニコラ・テスラ(19~20世紀の天才科学者)。エジソンのライバルとも言われ、実際はエジソンより優秀だったのですが、世間に理解されなかった天才科学者です。ゲームの中でもエジソンのライバルとして登場するそうですよ。ニコラ・テスラは当時でもインターネットのことを理解していた人物と言われるほどでしたが、エジソンとニコラ・テスラの何が違っていたのか?ということについてもゲームの中で描かれているそうです。エジソンとニコラ・テスラは直流と交流の考え方が異なり、ニコラ・テスラはゲームの中で「交流電流の時代が来るんだ!」と言っているそうですよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

すごいね!確かに勉強になる。ニコラ・テスラが直流か交流かって考えたってことを教科書で記憶しようとしても無理だもんな。結構面白いかも。ちょっとやってみようって気になってきたよ!

時代背景がわかる!

このゲームのさらに面白いところは、歴史上の英雄たちと一緒にタイムスリップすることだ、と西岡さんは言っています。歴史上の出来事のところに、たとえば、ローマ時代、メソポタミア時代、大航海時代にタイムスリップして行くことができるそうです。そのため、その時代に生きている人の生活や価値観を理解することができます。中でも西岡さんが好きな時代を紹介してもらいましょう。

FGO第1部3章「大航海時代」

FGO第1部3章「大航海時代」

image by Study-Z編集部

フランシス・ドレイク船長(イギリスの大航海時代の覇者となった人物)が、その時代のことをいろいろと語ってくれるそうです。この時代の商人の気持ちは歴史の教科書を読んでもわかりませんが、ゲームの中でそのようなことが描かれている場面が随所に散りばめられているので、楽しみながら知識が身につくそうですよ。入試問題で大航海時代の商人たちのことを聞かれたら、ゲームの中の商人たちの会話を思い出しながら答えることができる、と西岡さんは言っています。さらに、このゲームでドレイク船長が言った「海賊が何かに祈って財宝を手に入れようと思うなんて、まったくもって悪い冗談だ。財宝は力と知恵と勇気で手に入れるものだ」というセリフに痺れたそうです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

東大の問題をにやにやしながら解けるようになるってことね。たださ、これをずーっとやっていてもセンターと東大入試が全部解けるようになるわけじゃないだろ!

ゲームで東大に受かる?

ゲームで東大に受かる?

image by Study-Z編集部

確かにこのゲームは歴史上の知識が身につきますが、これだけで入試問題が全部解けるようになるわけではありません。西岡さんもゲームばかりやっていたわけではなくて、休み時間などに1日30分程度遊んでいたそうです。ゲームで気分転換をしながら、知識を身につけるといった使い方が良いかもしれませんね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

1日30分とか決めてFGOやるのは受験生にとってもいいかもな。でもゲームばっかりやりすぎんなよ!

FGOで世界史攻略!休憩時間にゲームで気分転換しよう!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【勉強に役立つゲーム】についてお届けしました。

西岡さん大絶賛のスマートフォン用のオンラインRPGゲームFGO(Fate/Grand Order)について紹介しましたが、歴史についての理解が深まる面白そうなゲームでしたね。受験勉強の気分転換として、休憩時間にこのようなゲームをほどほどに楽しむのも良いでしょう。

Share:
Vtuber