特集

【ドラゴン桜】なぜ東大なのか?東大に行くべき理由を現役東大生が解説

東大以外にも他にいろいろな良い大学がいっぱいあるのに、その中で桜木先生がそれでも「東大」っていうのはなぜでしょう?二浪の末合格した現役東大生の西岡さんと、ドラゴン桜の桜木さんの解説から東大へ行くべき理由を探っていきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【東大へ行くべき理由】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

東大に行くべき理由とは?

多くの大学の中から桜木先生が「東大へ行け」と言い続けるのはどうしてか?桜木先生の説明から考えます。

1位を取るのは難しい!

1位を取るのは難しい!

image by Study-Z編集部

例えば、オリンピックで考えてみると、金メダルを取った選手と銀メダルもしくは銅メダルを取った選手は1年後2年後の記憶され方が全く違う、と桜木先生は言っていますよ。それくらい1位は完全に特別です。しかし、例えば甲子園で1位を目指そうと思ったらとても大変ですよね。甲子園の優勝校は1校しかありません。その1校のベンチに入れるのは30人くらいで、その30人になるのはとても難しいでしょう。このことからわかるように1位の座を得るチャンスは滅多にありません

東大に入れれば簡単に1位になれる?

東大に入れれば簡単に1位になれる?

image by Study-Z編集部

東大卒業時に首席を目指すのはすごく難しいかもしれませんが、東大に入学する生徒は毎年3000人いるそうです。毎年3000人いる新入生の1人でも、東大に入ると日本中の人が大雑把にそれを一括りにして「1位の大学に入った人」「1位の学力の人」って思ってくれる、仮に東大の中で3000位でも世間の人は1位の人扱いをしてくれる、と桜木先生は言っています。ですから、オリンピックの金メダルや甲子園での優勝に比べると、東大に入れば最も簡単に1位の称号が手に入ると言えるでしょう。そしてその1位というのは非常に重い価値があると桜木先生は言っています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

なんでもいい、どんなことでもいいけど1位の称号を1個持っているとすごい楽だぞ!

1位は証明できない?

1位は証明できない?

image by Study-Z編集部

多くのことには1位を証明してくれるシステムがない、と桜木先生は言っています。例えば、日本一上手な人にマッサージを受けてみたい、でも日本一上手なマッサージ屋さんてどこでしょう?ネットで検索しても出てどこが日本一かわかりません。このように、日本一のものがわからないジャンルが世の中にはたくさんあります。

東大は日本一の大学です。勉強だけは、東大に行けば「日本一の学校に行った人だ」「日本一になるまで努力ができた人だ」って周りの見る目が全く変わる、と桜木先生は言っています。逆に2番の学校は?と聞くと人によってイメージが違うのではないでしょうか?

つまり、桜木先生が「東大を目指せ」といつも言っているのは、どんなジャンルでもいい、熱心にやるんだったら1位を目指せということだそうです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

今世の中にある努力するうえで最もコスパが良いものを挙げると、東大に行くために勉強をすることだ!っていうのが俺の言いたいことだ。

なんでもいい、東大よりコスパの良い努力の仕方をみんなが知っているなら教えてくれ!誰が何と言おうが東大が一番だ!

東大に入れば簡単に1位になれる!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【東大へ行くべき理由】についてお届けしました。

今回は東大に行くべき理由について見てきましたが、東大に入れれば「1位」という称号が手に入ります。どんな分野でも1位になるのは難しいことですが、毎年3000人にそのチャンスが与えられるのが東大受験、と考えるともう少し頑張ってみようとモチベーションが上がりませんか?

Share:
Vtuber