特集

【ドラゴン桜】東大の人気教授の授業はどれ?現役東大生が紹介

偏差値だけでなく、授業や教授を考慮して大学を選んでみませんか?それぞれの大学に人気のある教授がいて人気の高い授業を行っています。
二浪の末合格した現役東大生の西岡さんと、ドラゴン桜の桜木さんの解説から東大おすすめ教授の授業を紹介しましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【東大で人気のある教授の授業】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

東大で人気のある教授の授業3選!

それぞれの大学に人気のある教授や授業があると思いますが、ここでは西岡さんの通う東大の人気授業を3つ紹介していきましょう。

東大おすすめ教授の授業その1!長谷川真理子教授の「進化論」の授業

東大おすすめ教授の授業その1として、長谷川真理子教授の「進化論」の授業を紹介します。

長谷川真理子教授の「進化論」の授業とは?

長谷川真理子教授の「進化論」の授業とは?

image by Study-Z編集部

人間の進化は非常に興味深いトピックで、例えば猿と人間は同じ部分があるものの、どこまでのレベルなら猿も人間と同じようにできるのか?または、猿ができなくて人間ができることの境界線はどこにあるのか?ということについて実験が続けられているそうです。

この実験データから、猿は道具を使って何かをすることができるということが判明しています。具体的には、棒でリンゴを叩いて木から落とすということは猿ができることです。ただし、群れ(仲間)と協力してリンゴを落とすということは難しいそうですよ。

人間なら、一人が四つん這いになり、もう一人がその人の上に載って手を伸ばしてリンゴを取るなど、人と協力して物事を成し遂げることができますが、猿はそれができません。長谷川教授の「進化論」の授業では、実験から見る人間と猿の違いと人間の特異性について学ぶことができます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

猿から見た人間っていうのがわかるのが面白いね。長谷川先生の何かおすすめの本はあるのか?

長谷川真理子教授のおすすめの本は?

西岡さんがおすすめする長谷川教授の本は、「世界は美しくて不思議に満ちているー「共感」から考えるヒトの進化ー」です。進化論についての本で面白く読むことができると西岡さんは言っています。人間はできるけど猿はできないという論調なので、人間の共感というものがより深く理解できるそうですよ。

IMAGE

世界は美しくて不思議に満ちている ―「共感」から考えるヒトの進化―

単行本(ソフトカバー) > 科学読み物
青土社
長谷川眞理子(著)

¥1,980Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-19
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

高校生が読むなら面白いかもな。さらに共感について考えるっていうことは、このSNSの時代にどんなことが重要かを考えるのと、そこに役立つようなことが書いてあるかもしれないから面白そうだな。

次のページを読む
1 2 3
Share: