特集

【センター試験】得点が上がる?受験生におすすめ漫画3選をドラゴン桜桜木とともに解説!

センター試験を控えて皆さん必死に勉強していることでしょう。でも時には休憩も必要ですよ。上手に休憩を取りながら効率よく勉強を進めていきましょう。
ドラゴン桜の桜木さんの解説からセンターの点数が上がるおすすめ漫画を紹介します。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【センターの点数が上がるおすすめ漫画】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

受験勉強の息抜きに!おすすめ漫画三選! 

受験勉強の息抜きに!おすすめ漫画三選! 

image by Study-Z編集部

勉強し続けて根詰めていると効率が上がらないこともあります。時にはうまく休憩を取ることも必要ですよ。休憩するときに最適なおすすめ漫画を紹介しましょう。休憩しながらセンター試験の役に立つ一石二鳥の漫画です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「ドラゴン桜」をまだ読んでねえっていう奴はいないと思うからあえて推薦はしない。

点数を上げたければうまく休憩するんだ!そういう時に漫画が最適だ!

センター試験の点数が上がる?おすすめ漫画その1

まず初めに桜木先生がすすめるのは、谷口ジロー「坊ちゃんの時代」。現代文対策にピッタリの漫画です。これを読むと近現代の小説が問題として出たときに作者が何を考えているのかを理解するのに役立つでしょう。このような漫画であらかじめ背景を知っておくと、問題文の意味が分からなくてもどれが答えかわかることもある、と桜木先生は言います。

さらに明治大正の時代にどんなことが起きたのか、日本史の教科書を読んでも結構難しくてわかりづらいのですが、この漫画を読んでおくと社会の状況がよくわかるので、その時代の日本史の問題も一気に解けるようになるでしょう。そういう意味では日本史対策にも役立ちます。

IMAGE

新装版『坊っちゃん』の時代

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-12-13Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

この漫画を読んでおくと、社会の状況がわかる!

センター試験の点数が上がる?おすすめ漫画その2

次にすすめるのは、石ノ森章太郎「日本の歴史」。詳しく日本史を学べる漫画です。

これを読んでおくと、東大二次試験の日本史も簡単に論文で答えられるようになりますよ。ただし、センター直前の気分転換として読むのは苦手なところだけにしましょう。休憩中の気分転換に、苦手なところを取り出してきてそこを漫画で読みます。それだけでもセンターの点数は上がること間違いなしですよ。

IMAGE

マンガ 日本の歴史〈1〉秦・漢帝国と稲作を始める倭人 (中公文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-12-13Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

この漫画を読むとすっげえ詳しく日本史を学べる!

センター試験の点数が上がる?おすすめ漫画その3

最後にすすめるのは、大和和紀「あさきゆめみし」。源氏物語をテーマにした恋愛漫画です。

センター試験には文化の背景を知っているだけで問題が解けることがある、と桜木先生は言います。この漫画を読んでおくと、問題文を読まなくても答えがこれだ!とわかる時があるかもしれません。

IMAGE

あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社コミックスミミ (960巻))

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

息抜きを制した者が受験を制す!

上手に休憩して点数を上げよう!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【センターの点数が上がるおすすめ漫画】についてお届けしました。

今回はセンター試験の気分転換におすすめの漫画を三つ紹介しました。現代文、日本史、古文などの知識や背景の理解に役立ちます。上手に休憩しながら効率よく勉強をすすめましょう。

Share:
Vtuber