特集

【二次試験】二次試験必勝法!センター終了後からの勉強法をドラゴン桜桜木と解説!

センター試験が終わっても残念ながらのんびりしている時間はありません。これからが一番重要な時期です!今回はドラゴン桜の桜木さんの解説からセンター終了後から始める二次試験対策の勉強法を学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【センター終了後から二次試験までの勉強法】についてお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

二次試験に向けて!センター試験後約一か月間の勉強法

二次試験に向けて!センター試験後約一か月間の勉強法

image by Study-Z編集部

センター試験の採点は終わりましたか?点数が良かった人も悪かった人もお疲れさまでした。二次試験にむけて少し休憩でもと思うかもしれませんが、残念ながらこれからの約一か月間が大切だと桜木先生は言っています。この一か月の間にどのように勉強を進めていくのか、その方法を解説しましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

お前たちの能力が一番ここから伸びるんだ!この一か月は一瞬たりとも気を抜けねえぞ!

二次試験必勝法!

二次試験必勝法!

image by Study-Z編集部

これからの一か月間はとにかく過去問を解け!と桜木先生はすすめています。過去問を解いたときに理解できなかった問題をじっくり理解するまで解きなおしましょう。理解できなかった問題を解きなおすことでぐんぐん学力が伸びます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

とにかく過去問を解いて解いて解きまくれ!

過去問を解く際はここに気を付けよう!

過去問を解く際はここに気を付けよう!

image by Study-Z編集部

過去問を解く際に注意すべきことがあります。それは、解けない問題を捨てること。とにかく解けない問題は思い切って捨てる勇気が大切です。

特に現役生は時間がないので勉強が間に合っていないと桜木先生は言っています。全部解ける人は東大合格者の中にもほとんどいません。無理に全部を解こうとしないで、解けない問題は捨てて時間を有効に使いましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

捨てられる人間は強い!

捨てながら問題を解くには?

捨てながら問題を解くには?

image by Study-Z編集部

捨てながら問題を解くために重要なことは、時間を意識することです。過去問を解く際に時間を計っていますか?本番と同じように時間を計って解きましょう

さらに、慣れてきたら時間を八割に短縮して問題を解いてみます。八割に時間を短縮すると全部解くのは不可能でしょう。そうなると捨てる問題について考える必要が出てきます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

捨てる問題を見極めるのが重要だ。

捨てる問題を見極める!

捨てる問題を見極める!

image by Study-Z編集部

どの問題を捨てるのかを見極めるのが重要だと桜木先生は言っていますが、具体的にどのように判断すればよいでしょう?

問題文が長い問題は、問題文を理解すると解けることが多いそうです。ですから、問題文が長い問題は一見難しそうですが簡単な場合も多いですよ。

逆に問題文が短いものは要注意です。問題文がシンプルなだけに、いろいろ考え始めると泥沼にはまる危険があります。数学、世界史、地理、日本史、生物、物理など、どんな科目でも問題文が短いものには気を付けましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

シンプルが故に答えるのが難しい問題があるぞ!

予想問題を解こう!

予想問題を解こう!

image by Study-Z編集部

過去問の他に二次試験前に絶対にやっておいたほうがいいと桜木先生がすすめるのが、予想問題を解くことです。予想問題を解くといっても自分で予想してはいけません。予想するのはその道のプロである塾の先生に任せましょう。

塾の先生は、大学で研究者を目指した人も多いので研究者の気持ちを理解できると言います。ですから、塾の先生は「今年話題になった事柄を絡めてこんな問題を作るかもしれない」と研究者の視点から考えて予想問題を作っていますよ。

直前模試を受ける!

直前模試を受ける!

image by Study-Z編集部

塾の先生が作った予想問題を解くチャンスは、塾が行う直前模試です。これらの直前模試を何が何でも受けろ!と桜木先生はすすめています。

万が一すでに申し込みが終わってしまって模試を受けられない場合は、ヤフオク、メルカリなどのサイトを利用しましょう。模試当日の夜または翌日にこれらのサイトを検索すると模試の問題が出品されているはずです。それを手に入れて解いてみましょう。もし塾の予想問題が的中していたら二次試験の問題をゆったりした気持ちで解けるかもしれませんよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

過去問、塾の予想問題をこの一か月にみっちりやれ!そうしたらお前の成績がメキメキ上がっていくぞ。

二次試験まで約一か月ラストスパートだ!合格まで突っ走れ!

二次試験までの一か月は過去問と塾の予想問題をみっちりやる!

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、【センター終了後から二次試験までの勉強法】についてお届けしました。

二次試験までの約一か月間は過去問を解いて、塾が出している予想問題を解きましょう。過去問を解く際は間違った問題を繰り返すこと、時間を計って捨てる問題を見極めることが重要です。塾の直前模試も受けておきましょう。

Share:
Vtuber