この記事では英語の熟語「scores of ...」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「たくさんの」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

中高生に英語や数学など、指導豊富なライター要を呼んです。一緒に「scores of ...」の意味や例文を見ていきます。

ライター/要

塾講師を5年していた経験がある。留学経験があり、学生時代は留学生と英語でコミュニケーションを取っていた。日本語とは違った英語の感覚をわかりやすく伝える。

熟語「scores of ...」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「scores of ...」は、「多数の...」という意味になります。「socres」は「20」という意味もあり、「20の...」と訳されることもありますよ。「scores」の意味を2つしっかり覚えましょう。

意味 その1「多数の...」

熟語「scores of ...」は、得点という意味の「scores」と前置詞「of」を合わせることで、「多数の...」という意味になります。「たくさんの...」と訳す場合もありますよ。

「回」という意味を持つ「times」と合わせて、「score of times」は「何度も」という表現が可能です。

She received scored of letters from fan.
彼女は、ファンからたくさんの手紙を受け取りました。

I visited Japan scores of yaers ago.
私は数十年前に、日本を訪れました。

He practiced this speech scores of times.
彼は、何度も何度もこのスピーチを練習しました。

意味その2 「20の」

熟語「scores of...」には、「20の....」2つ目の意味があります。「scores」は、「20」や「20の1組」という意味です。そこから、前置詞「of」と合わせて「20の...」という意味も持ちます。

一方で、「score」と複数の数字や表現と合わせることで「score」のままでも、「20」という意味を表すことも可能です。20を超えると「たくさん」という表現をすることがあり、似た形で使用されます。

There is a score of people.
2行目に日本語訳を記載してください。

I worked this company for scores of years.
私は、この会社に20年間勤めていました。

He had a score of books.
彼は20冊の本を持っていました。

\次のページで「熟語「scores of ...」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「scores of ...」の言い換えや、似た表現は?

熟語「scores of ...」の「たくさんの」という意味は、たくさんの言い換えが可能です。ここでは、よく使用される「much/many」、「a lot / lots of」をご紹介します。

言い換え例:「much/many」を使った言い換え

「much/many」を使うと、「たくさんの」と表現することができます。この2つは、フォーマルな場面でも、カジュアルな場面でも使用可能です。

「many」は数えられる可算名詞に、「much」は数えられない不可算名詞に使用します。maneyは、紙幣や硬貨が数えられるので間違えやすいですが、不可算名詞として扱われていますので注意してくださいね。

I have so many movies which I want to watch.
私は、観たい映画がとても大量にあります。

He didn't have much money.
彼は、あまりお金を持っていませんでした。

We do not have much company.
私たちは、あまり多くの仲間がいるわけではありません。

言い換え例:「a lot / lots of」を使った言い換え

「a lot / lots of」は、よく使用される「たくさんの」という言い換え表現です。よりカジュアルな表現で、文書よりは口語表現として用いられます。

「a lot of」は人に対して、「lots of」はモノに対して使用される傾向です。2つとも、可算名詞と不可算名詞のどちらにも使えます。微妙なニュアンスの違いについても、抑えておきましょう。

I had lots of rain last week.
先週、雨がたくさん降りました。

There is quite a lot of books in this library.
この図書館には、とてもたくさんの本があります。

I saw a lot of her yesterday.
私は昨日、彼女によく会いました。

\次のページで「熟語「scores of ...」を使いこなそう」を解説!/

熟語「scores of ...」を使いこなそう

この記事では熟語「scores of ...」の意味や、他の言い換え表現を説明しました。不可算名詞に用いる「much」、可算名詞に用いる「many」、どちらにも使える「a lot of 」があります。

また、「plenty of」はどちらの名詞にも使用できる「たくさんの」という意味の言い換えも可能です。あまり聞きなれない表現かもしれませんが、頭に入れておきましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「scores of …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「scores of …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「scores of …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「たくさんの」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

中高生に英語や数学など、指導豊富なライター要を呼んです。一緒に「scores of …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/要

塾講師を5年していた経験がある。留学経験があり、学生時代は留学生と英語でコミュニケーションを取っていた。日本語とは違った英語の感覚をわかりやすく伝える。

熟語「scores of …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「scores of …」は、「多数の…」という意味になります。「socres」は「20」という意味もあり、「20の…」と訳されることもありますよ。「scores」の意味を2つしっかり覚えましょう。

意味 その1「多数の…」

熟語「scores of …」は、得点という意味の「scores」と前置詞「of」を合わせることで、「多数の…」という意味になります。「たくさんの…」と訳す場合もありますよ。

「回」という意味を持つ「times」と合わせて、「score of times」は「何度も」という表現が可能です。

She received scored of letters from fan.
彼女は、ファンからたくさんの手紙を受け取りました。

I visited Japan scores of yaers ago.
私は数十年前に、日本を訪れました。

He practiced this speech scores of times.
彼は、何度も何度もこのスピーチを練習しました。

意味その2 「20の」

熟語「scores of…」には、「20の….」2つ目の意味があります。「scores」は、「20」や「20の1組」という意味です。そこから、前置詞「of」と合わせて「20の…」という意味も持ちます。

一方で、「score」と複数の数字や表現と合わせることで「score」のままでも、「20」という意味を表すことも可能です。20を超えると「たくさん」という表現をすることがあり、似た形で使用されます。

There is a score of people.
2行目に日本語訳を記載してください。

I worked this company for scores of years.
私は、この会社に20年間勤めていました。

He had a score of books.
彼は20冊の本を持っていました。

\次のページで「熟語「scores of …」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: