英語の熟語

【英語】1分でわかる!「believe it or not」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「believe it or not」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「信じられないでしょうけど」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、オーストラリアに住んで10年になるライターakikoを呼んです。一緒に「believe it or not」の意味や例文を見ていきます。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

熟語「believe it or not」の意味は?

image by iStockphoto

「believe it or not」は「信じられないだろうけど」という意味の熟語で、主に話し言葉で使われる表現で、聞き手がびっくりするような衝撃的な事柄を話す時に使われるフレーズです。「(Whether you) believe it or not(, this is true)」が省略されて「believe it or not」になっていると考えましょう。つまり、「君が信じるかどうかは別として本当の事なんだ」という意味のニュアンスが熟語には含まれています。

意味「信じられないだろうけど」

「believe it or not」は最初の例文のように文頭に置かれる事が多いです。「believe it or not」の後ろはコンマを置いて次の文章に繋げましょう。

二つ目の例文のように「believe it or not」が文中に来る場合は前後にコンマを付けて、びっくりする事柄の直前に「believe it or not」を置きましょう。

三つ目の例文では、話し手はビルゲイツではない事は明らかで全く驚くような事ではありませんが、このように相手に対して嫌味を言うような形で「believe it or not」が使われる事があります。本当に悪意のある嫌味というよりは、ユーモアのある軽めの皮肉のような感じです。

Believe it or not, he named his daughter after his ex girlfriend.
信じられないだろうけど彼は娘に元カノの名前を付けたんだ。

She approached him and, believe it or not, she slapped his face in front of everyone.
彼女は彼に近づくと、信じられないだろうけど、彼の顔をみんなの前でひっぱたいたんだ。

Believe it or not, I’m not Bill Gates, so I cannot buy you that expensive handbag.
驚くかもしれないけど、僕はビルゲイツじゃないから君にそんなに高いバックは買ってあげられないよ。

熟語「believe it or not」の言い換えや、似た表現は?

熟語「believe it or not」は「you won’t/wouldn’t believe」「surprisingly」「believe me or not」といった語句で言い換えができます。

\次のページで「言い換え例:「you won’t/wouldn’t believe」「surprisingly」「believe me or not」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: