英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be in trouble」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「be in trouble」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「困っている」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も多いライターさくらを呼んだ。一緒に「be in trouble」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど海外在住経験は8年以上で、三ヶ国語を操る。日常会話での表現を得意とする。

熟語「be in trouble」の意味は?

image by iStockphoto

「trouble」は心配や悩み、苦難や不幸のこと、またはその元となる事柄を指します。そういった事柄の中にいる(in trouble)ということは、問題のある状況にいるということですね。

意味その1 「困って」

「be in trouble」は「困っている」「難渋している」という意味で使われます。財布を落としてしまった、怪我をして働けないなど、事故や災難など何らかの不幸に遭って困難に直面している、助けを必要としているといった状態にあることですね。

Our family is in financial trouble.
我が家は財政難に陥っている。

Could you help me? I’m in trouble.
助けてもらえないかな。困ってるんだ。

He sorted things out for me when I was in trouble.
私が困っていたとき彼が助けてくれた。

意味その2 「もめている」

人間関係のトラブルにも「be in trouble」を使いますよ。人ともめ事になっている時や、そうなりそうな時「in trouble with (人) 」で「(人)ともめる」で表現できます。ある行いや出来事により誰かを怒らせてしまったり叱られてしまうという状況で使うことが多いです。

I’m in trouble with her at the moment.
今彼女ともめてるんだ。

You broke Mom’s favorite cup? Oh, you’re in trouble!
ママのお気に入りのカップ壊しちゃったの?怒られるよ!

Unless you apologize soon, you’ll be in big trouble.
きみがすぐに謝らないと、大変なもめ事になるぞ。

次のページを読む
1 2 3
Share: