英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be convenient for …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「be convenient for …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…にとって都合がよい」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「be convenient for …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「be convenient for …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「be convenient for …」には「…にとって都合がよい」という意味があります。「convenient」は「便利な」「都合の良い」ことを表す形容詞です。対義語は「inconvenient」となります。「be convenient for …」の意味や使い方を一緒に確認してみましょう。

意味「…にとって都合がよい」

「be convenient for …」は「…にとって都合がよい」という意味です。予定が空いていることを伝えるときに使います。また、疑問形にすることで、相手の都合の良い日を聞くことが可能です。

ビジネスの場面でよく使いますよ。「is」を「would be」に変えることで、より丁寧な言い回しになるので覚えておきましょう。主語には曜日や日にちなどを当てはめ、「for」のあとに人を当てはめます。

When is convenient for you?
いつが都合が良いでしょうか?

A:We’re available on October 25 at 14:00.
B:It’s convenient for me.
A:10月25日が空いています。
B:その日で問題ありません。

Wednesday afternoon is convenient for me.
水曜日の午後が都合良いです。

熟語「be convenient for …」の言い換えや、似た表現は?

「be convenient for …」の言い換え表現として、「work for …」「I am available on(at) …」「I’m free on(at) …」があります。それぞれ使い方が異なるので、例文と一緒に確認をしてみましょう。

\次のページで「言い換え例:「work for …」「I am available on(at) …」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: