英語の熟語

【英語】1分でわかる!「prior to …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「before」を使った言い換え

熟語「prior to …」は「before」を使って言い換えることができます。「prior to …」よりカジュアルで、用途が広い表現です。

「prior to …」との違いが2つありますので、下記で確認しましょう。
1. 「to」の後ろには、名詞、動名詞(~ing)に加え、S+Vを取ることができる。
2. 時間・順序の観点から「…の前に」、場所・空間的な「…の前に」の両方の意味で使える。

He donated all his fortune to the association before he passed away.
彼は亡くなる前に全財産をその協会に寄付しました。

Before moving to China, he studied computer science in the USA.
中国に引っ越す前、彼はアメリカでコンピューターサイエンスを勉強していました。

She got divorced with her ex-hasband before her baby was born.
彼女は赤ちゃんが生まれる前に元夫と離婚しました。

言い換え例:「previous to…」を使った言い換え

次にご紹介する「prior to …」の言い換え表現は「previous to…」です。意味は、「prior to …」と同様「…以前に」になります。

We asked all the attendees to read the book previous to the conference.
我々は会議に先立ってその本を読むように、全出席者にお願いしました。

Previous to 1986, there were not so many women in the industry.
1986年以前は、その業界に女性はほとんどいませんでした。

Previous to his present employment he was a bus driver.
彼は現在の職業に就く前に、バスの運転手をしていました。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここでは「prior to …」の言い換え表現を見たぞ。使い方やニュアンスの違いを確認しよう。

熟語「prior to …」を使いこなそう

この記事では熟語「prior to …」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。ビジネスシーンでよく使われる表現で、タスクの順番について話すときなどに使えます。ぜひ積極的に使ってみてください。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share:
Nanako