桜木が教えるおすすめ参考書特集

【数学2B】センター点数別!点数をすぐに20点上げるオススメ参考書をドラゴン桜桜木と解説!

センター試験本番で現在の点数プラス20点を目指すには?二浪の末合格した現役東大生の西岡さんとドラゴン桜の桜木さんの解説から、今からでも間に合うセンター試験の点数をすぐに20点上げるおススメ参考書とその活用の仕方を学んでいきましょう。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、センター試験【数学2B】のおすすめ参考書に関する情報をお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

センター試験数学1Aと数学2Bの違いは?

センター試験数学1Aと数学2Bの違いは?

image by Study-Z編集部

西岡さんが指摘する数学1Aと数学2Bの違いは、数学2Bでは公式が非常に多いということです。覚えるべきことが数学1Aの倍以上あると言われています。

センター試験の点数が50点以下の人向けの参考書

センター試験の点数が50点以下の人向けの参考書

image by Study-Z編集部

計算力があることは前提として、50点以下の人がまずやらなければならないのは、教科書の内容や公式を頭に叩き込むことだと西岡さんは言っています。覚えなければいけない公式も多いので大変ですが、公式をしっかり理解して覚えておけば、絶対に点数が取れるように問題が作られているそうです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

いきなり公式をしっかり覚えないといけないんだ。数学2Bはハードル高いね。

50点以下の人が得点を20点上げられるおススメ参考書

50点以下の人が得点を20点上げるために西岡さんがおすすめする参考書は、「チャート式絶対身につけたい数学II+Bの基本」。基礎固めに最適な参考書です。例題が豊富で163問もあるので、この163題を解けるようになればほぼどんな問題でも解けるようになるでしょう。

どういうふうにやれば解きやすいのかなど解き方の「極意」が載っています。問題の解き方がわかりやすく説明されているので、公式を深く理解することができるそうです。

IMAGE

チャート式絶対に身につけたい数学2+Bの基本 (チャート式・シリーズ)

単行本 > ジャンル別
数研出版
チャート研究所(編さん)

¥1,210Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-19
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

これで基礎の基礎を身につけて50点突破っていうことだな。

センター試験の点数が50点~70点の人向けの参考書

公式を理解し覚えているこのレベルの人は、問題演習を繰り返しながら問題を解くためのテクニックを身につけましょう。

次のページを読む
1 2 3
Share:
Vtuber