英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be familiar with …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「be familiar with …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…に精通している」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾で受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「be familiar with …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

熟語「be familiar with …」の意味は?

image by iStockphoto

「familiar」は「よく知っている」「親しい」などの意味がある形容詞です。「be familiar with …」の形で、「…に馴染みがある」「…に精通している」という意味になります。

単に「知っている」という意味なら「know」という動詞を使いますが、「精通している」「よく知っている」という時には「be familiar with …」を使うといいでしょう。

意味「…に精通している」

「be familiar with …」は、「…に精通している」という意味です。この熟語では通例、主語の部分に「人」、「with」の後ろに「モノ」などが置かれます。

つまり「be familiar with …」は、「人が何かをよく知っている」「人が趣味などに詳しい」様子を表現する時に使う熟語です。

He is familiar with computers.
彼はコンピューターに精通しています。

My grandmother was familiar with classical music.
私の祖母はクラシック音楽に精通していた。

Are you familiar with this game?
君はこのゲームのことよく知ってる?

熟語「be familiar with …」の言い換えや、似た表現は?

「be familiar with …」はいくつかのパターンで言い換えることができます。特に次に説明する「be familiar to…」は、セットで覚えておくといいでしょう

他に「be acquainted with …」や「be at home with …」なども似た意味を持つ熟語です。「be familiar with …」と関連付けて理解しておきましょう。

\次のページで「言い換え例:「be familiar to…」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: