英語の熟語

【英語】1分でわかる!「pay attention to …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「pay attention to …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…に注意を払う」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んです。一緒に「pay attention to …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ミッシェル

中・高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳者として活動中。熟語の実践的な使い方を紹介する。

熟語「pay attention to …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「pay attention to …」の意味は「…に注意を払う」です。「attention」は「注意、注目」という意味の名詞で、「pay attention to …」には「注意して聞く(見る)」というニュアンスがあります。

意味「…に注意を払う」

注意深くまたは集中して人の話を聞いたり、意図的に何かを見るニュアンスです。「pay attention to」の後には名詞または名詞句を続けましょう。

「pay」と「attention」の間に「more」「close」などを加えて「pay more attention to …」や「pay close attention to …」という形で使うこともあります。「more」や「close」を入れる位置を覚えておきましょう。

I didn’t pay any attention to what John was doing.
ジョンが何をしてたか全く気にしていませんでした。

Pay close attention to what you are doing.
自分がしていることにもっと注意を払いなさい。

I paid attention to what Sarah says.
私はサラが言ったことに注意を払いました。

John didn’t pay any attention to what the teacher was saying.
ジョンは先生が言ったことに注意を払っていませんでした。

熟語「pay attention to …」の言い換えや、似た表現は?

熟語「pay attention to …」を言い換えるには「observe」「watch out for」「 give heed to…」を使いましょう。「observe」は「観察する、監視する」、「watch out for」は「注目して見守る」という意味です。「heed」は「気を付ける」という意味があります。

\次のページで「言い換え例:「observe」や「give heed to…」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: