英語の熟語

【英語】1分でわかる!「make sure (that) ~」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「make sure (that) ~」には複数の使い方があるぞ。「必ず〜となるようにする」も「確認する」もどちらも良く使われるのでしっかり覚えておこう。

熟語「make sure (that) ~」の言い換えや、似た表現は?

「必ず〜となるようにする」という意味では「ensure」、「確認する」という意味で「confirm」に言い換えることができます。
どちらも堅苦しいフォーマルな言い回しです。

言い換え例:「ensure」を使った言い換え

「ensure」を使うと、「make sure (that) ~(必ず〜となるようにする)」を言い換えることができます。「ensure」は他に「保証する」という意味もあり「make sure (that )~」より”必ず”が強いイメージとなるでしょう。

The delivery company ensures the packages will arrive on time.
その運送会社は必ず荷物が時間どおり届くようにします。

Dr.Miller ensures that the operation will be done in one hour.
ミラー医師は必ずそのオペが1時間以内に終わるようにします。

Please ensure you follow the regulation.
必ず規則に従うようにしてください。

言い換え例:「confirm」を使った言い換え

「confirm」を使うと、「make sure (that) ~(確認する)」を言い換えることができます。
「confirm」はドアが閉まっているか確かめる…などにはあまり使われず、公式の文書を確認するなどアカデミック、ビジネスにおいて使われることが多いです。

The scientific theory has confirmed by several scientists.
その科学理論は何人かの科学者たちにより確認された。

Could you confirm my booking on this weekend?
今週の私の予約を確認していただけませんか?

He confirmed the news is true.
彼はそのニュースが事実であると確認しました。

\次のページで「熟語「make sure (that)~」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: