英語の熟語

【英語】1分でわかる!「have … in common」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「mutual」を使った言い換え

「mutual」は「相互の・共通の・共同の」といった意味がありますが「have mutual+○○」で「共通の○○をもつ」という意味になります。例えば、SNSで誰かと共通の友達がいたときは「we have a mutual friend on SNS」ということができますね。また「Mutual+○○」で「相互の○○」という意味でも使うことができますよ。

I didn’t know that we have a mutual friend on facebook.
フェイスブックで共通の友達がいるとは知らなかったよ。

Mutual understanding is necessary in such case.
このような場合は相互理解が必要です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで、「have○○in common」とその言い換え表現を見てきた。その中でも「have○○in common」は頻繁に使われているフレーズだ。また「共有する」という意味では「share」を使うこともできる。例えば「We share a same culture.」(私たちは同じ文化を共有している)というように使うことができるぞ。

熟語「have ○○in common」を使いこなそう

この記事では熟語「have○○in common」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「have ○○in common」は日常会話からビジネスの場まで幅広く使うことができますよ。言い換え表現では「mutual」の他に「similarity」「common point」(共通点)を使っても良いですね。お友達をつくる時は「We have a lot in common!」と言って距離を縮めてみてくださいね!

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share:
greenforest