この記事では英語の熟語「pay ... back」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…に返済する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「pay ... back」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど海外在住経験は8年以上で、三ヶ国語を操る。日常会話での表現を得意とする。

熟語「pay ... back」の意味は?

image by iStockphoto

「pay」は買い物の際に代金を支払う、雇い主が給料を支払うなど、品物や労働、サービスなどに対してお金を出すことですよね。「back」は元の方向へ戻る、返るという意味ですので、「pay ... back」で「... にお金を返す」つまり「返済する」ということです。「payback」のように名詞一語としても使えますよ。

意味その1 「(お金を)返す」

「pay back」はお金を借りた人に返すという意味で、「返金する」「返済する」「払い戻す」といった使い方をします。「pay him back (彼に返金する)」のように人称代名詞をはさむことも可能です。

He finally paid me back the money he owed me.
彼は貸していたお金をやっと返してくれた。

I expect you to pay me back within a week.
一週間以内に返済するように。

She didn't have enough money to pay them back.
彼女は返済するのに充分なお金を持っていなかった。

意味その2 「(借りなどを)返す」

お金以外のものを返すときにも「pay back」が使えますよ。「借りを返す」と日本語でも言いますが、この場合は人から受けた行為に対してお返しをするということですね。親切を受けた時には「恩を返す」、ひどい仕打ちを受けた時は「仕返しをする」というように、ポジティブな意味でもネガティブな意味でも使用できます。

I'm going to pay you back for this!
この仕返しは必ずするからな!

I will never forget your kindness. I will pay you back one day.
あなたのご親切は忘れません。いつか恩返しいたします。

I don't know what he did to you, but you don't have to pay him back.
彼があなたに何をしたか知らないけど、仕返しの必要なんてないよ。

\次のページで「熟語「pay ... back」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「pay ... back」の言い換えや、似た表現は?

「pay ... back」をほかの表現で言い換えてみましょう。同じ単語「pay」を含んだ表現に、「repay」があります。「お金を返済する」と「恩や恨みを返す」という意味の両方に使えますよ。また、「返す」という意味の「return」を使っても言い換えることが可能です。それぞれ解説していきましょう。

言い換え例:「repay」を使った言い換え

「repay」を使うと、言い換えることができます。接頭辞の「re」は「後ろへ」という意味を持つので、「re + pay」で「back + pay」と同じことです。同じ意味になるのが納得できますよね。その1、その2の意味を両方表せるので「pay ... back」の言い換えとしてそのまま使えそうですね。

He finally repaid the money he owed me.
彼は貸していたお金をやっと返してくれた。

I expect you to repay me within a week.
一週間以内に返済するように。

I'm going to repay you for this!
この仕返しは必ずするからな!

I will never forget your kindness. I will repay you one day.
あなたのご親切は忘れません。いつか恩返しいたします。

言い換え例:「return」を使った言い換え

より易しい表現を使って表してみましょう。「return」は「返す」ということですので、「払う」ということに限らず広い意味で使える単語ですね。「return」を使って「返金する」や「親切を返す」などというときは「return the money」「return the favour」など、何を返すのかを加えればOKです。

He finally returned the money he owed me.
彼は貸していたお金をやっと返してくれた。

I expect you to return the money to me within a week.
一週間以内に返済するように。

I will never forget your kindness. I will return the favor one day.
あなたのご親切は忘れません。いつか恩返しいたします。

The girl returned his favor with evil.
少女は彼の親切を仇で返した。

\次のページで「熟語「pay ... back」を使いこなそう」を解説!/

熟語「pay ... back」を使いこなそう

この記事では熟語「pay ... back」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。日本語でも「この借りは高くつく」など、恩や親切、恨みといったような事柄に対してもお金の支払いをする時と同じような語彙を使います。英語でも同じ考えのようでおもしろいですね。

今回は接頭辞にも少し触れてみましたが、このような方法で意味を覚えるのも英語をマスターするひとつの手です。知らない単語に出会ったら意味を推測できるかもしれませんね。丸覚えするよりも効率的なので、試してみてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「pay … back」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – ページ 2 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「pay … back」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「pay … back」の言い換えや、似た表現は?

「pay … back」をほかの表現で言い換えてみましょう。同じ単語「pay」を含んだ表現に、「repay」があります。「お金を返済する」と「恩や恨みを返す」という意味の両方に使えますよ。また、「返す」という意味の「return」を使っても言い換えることが可能です。それぞれ解説していきましょう。

言い換え例:「repay」を使った言い換え

「repay」を使うと、言い換えることができます。接頭辞の「re」は「後ろへ」という意味を持つので、「re + pay」で「back + pay」と同じことです。同じ意味になるのが納得できますよね。その1、その2の意味を両方表せるので「pay … back」の言い換えとしてそのまま使えそうですね。

He finally repaid the money he owed me.
彼は貸していたお金をやっと返してくれた。

I expect you to repay me within a week.
一週間以内に返済するように。

I’m going to repay you for this!
この仕返しは必ずするからな!

I will never forget your kindness. I will repay you one day.
あなたのご親切は忘れません。いつか恩返しいたします。

言い換え例:「return」を使った言い換え

より易しい表現を使って表してみましょう。「return」は「返す」ということですので、「払う」ということに限らず広い意味で使える単語ですね。「return」を使って「返金する」や「親切を返す」などというときは「return the money」「return the favour」など、何を返すのかを加えればOKです。

He finally returned the money he owed me.
彼は貸していたお金をやっと返してくれた。

I expect you to return the money to me within a week.
一週間以内に返済するように。

I will never forget your kindness. I will return the favor one day.
あなたのご親切は忘れません。いつか恩返しいたします。

The girl returned his favor with evil.
少女は彼の親切を仇で返した。

\次のページで「熟語「pay … back」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: