英語の熟語

【英語】1分でわかる!「all the time」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「all the time」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「いつでも」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んだ。一緒に「all the time」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

yamato810

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「all the time」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「all the time」の意味は「いつでも」や「その間中ずっと」です。日本語の「いつでも」には継続している意味合いと繰り返されている意味合いがあります。そのあたりに注目して意味の違いを見ていきましょう。

意味その1 「いつでも」

よく使われる意味として「いつでも」があります。この場合、主に繰り返されていたり習慣的であったりするニュアンスで使われるのが一般的です。否定文では「いつでも…ではない」という意味で、ずっと…しないままの状態を表します。

He is busy all the time.
彼はいつでも忙しい。

He isn’t busy all the time.
彼はいつでも忙しくない。(いつも暇である)

She takes two kind of medicine all the time.
彼女はいつでも2種類の薬を飲んでいる。

意味その2 「その間中ずっと」

もう一つの意味は「その間中ずっと」です。一定の期間ずっと何かをし続けている状態で使われます。「その間中ずっと」の意味合いでありながら「いつでも」と表現することもありますが、意味の違いを分けて考えましょう。

The radio was on all the time.
ラジオはずっとついたままだった。

He remained silent all the time.
彼はその間中ずっと黙ったままだった。

I lay in bed all the time.
私はその間中ずっと寝ていた。

次のページを読む
1 2 3
Share:
yamato810