英語の熟語

【英語】1分でわかる!「help A with B」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「help A with B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AのBを助ける」だ。似たような表現の違いを理解すると、上手に使いこなせるぞ。

TOEIC645点で、現役の英語講師であるライターLilygirlを呼んだ。一緒に「help A with B」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

Lillygirl

ライター/Lillygirl


英会話がだいすきな現役英語講師。中学時代は苦手だった英語を克服し、今では英語なしの生活はありえない。「わかりやすく」をモットーに優しい解説を。


熟語「help A with B」の意味は?

image by iStockphoto

今回のテーマは「help A with B」です。この熟語は、「AのBを助ける」という意味があります。
しかし、辞書などで調べてみると「help A with (in) B」と書かれていることがありますね。
二つの違いをみながら、「help A with B」を使いこなせるようなりましょう。

「help A with B」を使いこなそう

私たちはよく、誰かの手伝いをしたり、また誰かに手伝ってもらったりすることがあります。
そんな時、「help A with B」を使って自分のした事や、してもらったことなどを表現してみましょう。
A」の部分には助けられた人が、「B」にはその内容が書かれます。

「help A with B 」を使うときは、その日限りの日課や仕事について述べることが多いです。
例文を見てみましょう。

I helped my mother with lundry.
母の洗濯を手伝った。

Can you help me with homework?
私の宿題、手伝ってくれない?

She helped her father with car washing.
彼女は父親の洗車を手伝った。

「help A in B」という使い方もマスターしよう

辞書を調べると、「help A with B 」のところに(in)と書かれているものがあります。
「AのBを助ける」という時、with を使うことも、in を使うこともできるわけです。

しかしin の場合は、困難で努力を要する時や、動名詞(〜ing)が来る場合と限定されています。
ニュアンスの違いをマスターしましょう。

I helped her in preparing dinner.
彼女が夕食を作るのを手伝った。

He helped grandfather in eating lunch.
彼は、祖父が食事するのを手伝った。

She helped me in carrying 3suitcases.
彼女は私が3つのスーツケースを運ぶのを手伝ってくれた。

次のページを読む
1 2
Share:
Lillygirl