英語の熟語

【英語】1分でわかる!「in the way (of …)」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「in the way (of …)」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「(…の)邪魔になって」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「in the way (of …)」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど海外在住経験は8年以上で、三ヶ国語を操る。日常会話での表現を得意とする。

熟語「in the way (of …)」の意味は?

image by iStockphoto

「way」という単語はいろいろな意味を持ちますが、ここでは主に「進路」という意味です。「in」は場所や範囲を表します。「in the way」とは何かが進路の途中にあるということですね。「be in the way」「stand in the way」などの形で多く使われます。ここで前置詞は「on」ではなく「in」であることに注意してください。「on the way」では別の意味(途中で)になってしまいますよ。

意味その1 「(物・人が)邪魔になって」

「in the way」とは何かが進路の途中にあるということだと説明しましたが、進もうとしている途中に何かが置いてあると進めなかったり通りにくいですよね。つまり、「in the way」は物や人が通り道にあって(いて)邪魔になるという意味です。何の邪魔になるかは、「of」を使って「in the way of …」で表せます。

Could you move this table? It’s in the way.
このテーブルを動かしてもらえませんか。邪魔になっているので。

You shouldn’t park the car here. It will be in the way.
ここに駐車しない方がいいよ。邪魔になるから。

Would it be in the way if I leave my bag on the sofa?
ここにカバンを置いたら邪魔になりますか?

意味その2 「(事柄などが)障害になって」

行く手をふさいで邪魔をするのは物理的な物ばかりではありません。状況などが障害になって目的が達成できないということもありますね。このようなときにも「in the way (of …)」が使えますよ。この場合の「way」は目的や結果に行き着くまでの道のりということです。

There was something standing in the way of his carrier.
彼のキャリアを妨げるものがあった。

”I don’t mean to be in the way,” he said.
「邪魔するつもりはないよ。」と彼は言った。

His sister stood in the way of their marriage.
彼の姉が二人の結婚を妨げていた。

\次のページで「意味その3 「… の点で」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: